【注目】健康で幸せな人生を|長く楽しく生活するおすすめの方法!

健康で幸せな人生を送るための私なりの考えや方法などを書いていきたいと思います。また、楽しく生活をするため実践していることなど口コミ体験談で集めたものも載せていきますので参考にしてみてください。

どんな時にマッサージしてる?|みんなの体験談を集めてみました

f:id:oribia567:20160725000035j:plain

最近健康のためにマッサージを自分でしたり、時々仕事の後とかにマッサージ屋さんに行くのにハマっています。

「みんなはどんな時にマッサージしてるのかな?」「いいマッサージ教えてほしいなぁ」みたいな気持ちが強くなったので、また体験談を書いてもらって集めてみましたので、全部載せてみました!

いろんな方法があるしダイエットとか健康増進にも役立つのがわかりましたよ♪セルフケアできる足つぼとかリンパとかをしっかり覚えてみたいという気持ちが強くなってきました!ぜひ読んでみてください。

足やせ簡単

全体的には痩せ型なのですが足だけ太く悩んでいました。特に太ももが太く部分やせは難しいと諦めていました。そんな時テレビでちょっとした時に手軽にできるマッサージをするだけで足が痩せた、という方が出ていました。簡単そうだし「そんなのでいいの?」という感じだったので、試しにしばらくやってみることにしました。

そのやり方はつかむだけ!手の平で足のたぷたぷしたお肉をギュっギュっとつかむだけなんです。私は太ももが気になっていたので、膝から足の付け根に向かってギュっギュっとつかんでいきました。お風呂に入ってる時でもテレビを見ている時でもいいんです。

電車の待ち時間にも目立たないようにこっそりマッサージをやっていました。結果、2週間くらい1.5cmくらい細くなりました。道具もお金もいらないので手軽に試してみてください。

美肌にもききます

元々ニキビや吹き出物ができやすく、特に冬場の乾燥肌に悩んでいました。化粧水や乳液はもちろんきちんと塗っていたのですが良くなることはなく・・・そこで友人に勧められ、毎日お風呂に最低30分は浸かるようにしました。

もっと長く浸かれる時は半身浴という形でできるだけ長い時間、湯船で汗をかくようにしました。そして湯船の中では痛くない程度に体をマッサージするんです。二の腕とかふとももなどをマッサージします。リンパの流れを意識したモミモミもいいですよね。

出てからはいつも通りに化粧水と乳液をします。体にはボディクリームを塗りマッサージをしてみました。すると肌質が本当に変わったのです。乾燥肌だった肌は触ればわかるほどきめ細かくモチモチになり、万一にきびができてもすぐに治るようになりました。

お風呂につかる習慣がなかったのですが、今では美肌と健康のためにも必ず浸かるようにしています。

いい笑顔になったといわれます

私は昔から太り気味で笑うたびに頬がモリモリと山のように盛り上がっていました。それが嫌でダイエットに励み、ある時から普通体型になれたのですが頬の部分はほとんど変わっていません。大人になってから知ったのですが、これは頬骨が出ているせいでこうなってしまうのだとわかりました。

なんとか頬骨をへこませようと手で押してみたり、少しでも頬骨部分の脂肪を減らそうと手でさすったりを施してみましたが全く変化がありません。頬骨がこんなに盛り上がっていなければ目もキツネっぽくならず、自然な笑顔を作れるのになぁと鏡を見るたびにため息がでました。

でも顔面をマッサージすることで血行がよくなってきたのか以前よりも肌のツヤがよくなったのと、表情が豊かになったといわれました。きっとマッサージのおかげで顔の筋肉も柔らかくなったのかなと思っています。

頬骨は治らないけど、いい笑顔になれるように顔のマッサージはこれからも続けていこうと思っています。方法はそれほど難しくなく痛くなるほど強くギュッとはせずに部分ごとに円をかくようにすることです。

入浴したときにモミモミ

私は以前から身体のむくみがとても気になっていました。特に下半身がパンパンで好きな細身ジーンズも最近はキツくなってたんです。そんな時、TVのダイエット企画番組で『レギンス入浴』なるものを観ました。やり方は簡単で、ただ自分の持っているレギンスをはいて半身浴をするだけなんです。簡単なので試しにやってみようとチャレンジしたところ、1時間の半身浴で太ももがマイナス2cmだったんです!気をつけるところは、脱水症状にならないようにこまめに水分を取ったほうが良いです。あと、レギンスを履いて入浴したときにモミモミといろいろマッサージをするとより細くなる効果がでました。手軽にできるレギンス入浴をぜひ皆さんも試してみて下さいね!

足やせのために

私は21年ほど前から足やせのためにリンパ流しをしているのですが、ここ最近なぜか足の太ももがかゆくなるようになりました。足やせマッサージには、足に専用のクリームを塗ってからさすったりをするのですが、ここ2ヶ月くらい、なぜかした後に足の太ももがかゆくなりはじめ、ブツブツとした赤い発疹も出るようになってきました。

最初はクリームのせいで足に発疹ができるのかな?とは思いましたが、もうずっと使っているのに、今さら皮膚が負けているわけでもないよなと思いますが、現在ではブツブツができた場合にはオロナインを塗って対処しています。今だに原因不明なのが少々落ち着かないなとは思いますが、この程度で病院にも行きたくないので正直困っています。

マッサージで血行がよくなって悪いものが一気にでてきたのが要因なんでしょうかね。しばらくして今は治ってきました。足やせ揉みは効果がでてきていますので続けようと思っています。

頭皮におい対策ができます

汗の季節、匂いや汗ジミがとても気になります。夏、汗を流す事もなく過ごすのはとっても難しいので、私はエチケットとして「汗わきパット」を衣服に装着する様にしています。

流れる様な汗をかいた時は汗ふきシートで汗を拭き制汗スプレーをしたりします。体の汗は色んなアイテムが出ているので解消方法があるのですが、頭皮は難しく、シャンプーの時、髪ではなく頭皮をマッサージする様に洗い、十分なすすぎをして匂いが発生しないように意識しています。

頭皮ケアをすると血行がよくなり新陳代謝もよくなるので、におい予防として効果的なんだそうですよ。お風呂に毎日入る際には頭皮ケアも忘れないようにしてください。

仕事ができる40歳くらいの先輩がいます。去年の夏、ジャケットを着てきちんとした格好をしていたにも関わらず、わき汗が見た目にもよくわかるほどしみていました。私自身、脇汗が気になっていましたが、その様子を見て、人様にこんなにもわかってしまうものなのかと思いました。

それからというもの、汗を吸収するパッドを使ったり、パッドが付いている下着を着るなどしてわき汗予防をしています。におい対策にはマッサージで血行促進とわき汗パッドで汗対策をすれば夏のシーズンも怖くないですよ。

小顔のために

ずっと丸顔に悩んでいた私。色々な方法をためしましたがどれもパッとしない効果ばかりでした。コルギという、顔のゆがみを治すエステにも行ったのですが、力づくで顔を押されまくり、逆に顔が腫れてしまう始末…。(たぶん私にコルギは合わなかった。)そこで、以前から気になってたリファカラットという高級美顔ローラーを購入しました。

先輩から効果抜群だよ!よとの口コミもあり買う決意をしました。2万5千円ほどしましたが、説明書を見ながら、顔を揉むようにするとあっという間に小顔に変身!初めて効果があった!とおもえました。

毎晩、毎朝一か月これを使った揉みほぐしを続けたところ、どんどん効果がみんなから現れ、友達から「痩せた?」と言われるように。揉みほぐすだけなので全く辛くないですし、即効性があるのでとてもおすすめです!

頑固な便秘も!

私もともと便秘がひどいんですよね。子供の頃から1週間くらいでないことが多かったので、それが普通になっていて、自分が便秘だと言うことも気付かなかったんです。さすがに2週間近く出ないと、お腹が重く感じ気分が悪くなることもあったんですが、それ以外はあまり気にしていなかったんです。

でも便秘によるむくみや肌荒れがひどくて、これではいけないと思い、便秘を解消すべく今までいろいろな方法を試してきました。薬を飲むのは嫌だったので、それ以外で便秘に効くと言われるものは積極的に試すようにしました。

中にはすごく効くものもありましたし私には合わないものもありました。また一時期は効いても、すぐに身体が慣れてしまい効果がなくなってしまうものもありました。ここで私にとって良かった方法について書いてみたいと思います。

1・起きてすぐ白湯を飲む

白湯は腸を眠っている腸を刺激して、その働きを活発にさせるそうです。 あるお医者さんによると、下剤と同じくらいの効果があるらしいですよ。

2・夜ご飯でオリーブオイルをできるだけ食べる

便秘解消には水分も大切ですが、油分も必要です。オリーブオイルを摂取するこ とにより、便をコーティングして滑りをよくしたり、便自体を柔らかくする働きがあるそうです。

3・腸マッサージをする

これが一番効いた方法ですが、ストレスや環境により凝り固まった腸を揉んでほぐしてあげることにより、腸の運動を助けることができます。揉みほぐしのやり方ですが右骨盤の内側から時計回りにゆっくりと解していきます。そんなに長いことしなくても1日1分ほど夜寝る前にマッサージします。

あとは足つぼマッサージで腸や胃の反射点を刺激するのもしています。ちょうど土ふまずのあたりなんですが、100円ショップで買ってきた専用の足つぼ棒を使ってグリグリとします。

私はこれらの方法で便秘が改善され少なくとも3日に一度は出るようになりました。健康美容のためにも続けていきたいです。これだけ頑張っても3日に一度くらいというところがツライとこですよね。

スッとでる人がうらやましいです。ビオフェルミンとかいわゆる乳酸菌系の整腸剤を活用している方も多いと思います。ヨーグルトとかで乳酸菌を取り入れていくのもいいですよね。でも調べてみると乳酸菌にも色々と種類があるようですね。でもわたしが特におすすめはすぐにできる腸の揉みほぐしと足つぼです。

コロコロのもので

私が買ってよかったと思うダイエットグッズの紹介を致します。学生時代でお金がなかったので100円均一のグッズでダイエットを成功させたのですが、その時に買ったアイテムがコロコロマッサージとかです。

この器具は200円で、それでダイエットに大成功しました。まずコロコロマッサージで足や腕お腹背中など気になるところをグリグリマッサージしていきます。お肉をほぐしたところで、かっさを使って流していきます。

個人的にはコロコロよりもかっさが重要だと想っていて、かっさは念入りにやっていました。これ一回やるだけで太もも-1センチ細くして、毎日続けて現在一番太い時より7センチ細くする事に成功しました。

ほど良く効く地味テク

一日数回、短い時間の軽い運動をやるだけでも効くプチエクササイズとか軽い自己マッサーって、最近テレビとかでよく耳にしますね。こういったものは毎日続けられて、しかも数週間とか一か月以上できていないと目に見えた効果が得られなかったりすることも多くて、モチベーションが続かないという方は多いかと思われます。そこで、TVやネットなどで時々みかける解決策としてこんなものがあります。

それは日常的に毎日数度は行うような何かの作業のついでに組み込んでしまう、そしてそのための行動パターンを家の中に作りだすという2セットです。といってもさほど複雑な話でもなくて、歯磨きでもお手洗いでも鏡のある場所を通るついででも別になんでもいいんですね。

その何気ない作業をする場所に、もう一手間やりたいマッサージなどのダイエット習慣の付箋を付けるなり自分にだけ分かるような目印(これも写真とか置きものとかとにかく何でもいい)を用意するなりするんです。それを見るたび「おっとそうだった!モミモミをしながらだ」と目的の動作を組み込むわけです。日頃忙しくてつい忘れがちな人にほど良く効く地味テクではないでしょうか。

毎日少しずつからできる健康のための習慣

最近読んだ雑誌によると、人間というのは20歳をこえると、歳を重ねるごとにからだの筋力は衰えていきます。特に大切なのは大腿筋といわれています。なので、今から体が衰えてしまわないように何気ない毎日の歯磨きの時にスクワットを50回ずつしています。

初めは10回などから始めても大丈夫みたいです。毎日のことなので、ながら運動として苦なく行うことができます。また、トイレに行くときには、つま先歩きをすることでふくらはぎの筋肉をきたえています。こうした軽い筋トレの後には優しくマッサージをしてあげるのも大切です。

また、歯磨きのときに、歯だけではなくて歯茎も歯ブラシでブラッシングをして刺激しています。長生きと自身の歯の本数は関係するといわれていますので、歯茎を強くすることで歯の健康を保っています。

代謝をあげるためには、肩甲骨まわりの筋肉を動かすと良いといわれていますので、仕事の合間など、気が付いたときに、腕をぐるぐるまわしたり、意識的に肩甲骨を動かすようにしています。毎日の入浴は、できるだけ、シャワーではなく湯船にゆっくりつかることでその日一日の疲れをとるようにしています。

特に冬場は入浴剤をいれるようにしています。身体を洗う時に、背中の部分をじっくり洗うことで肩甲骨まわりを刺激して血行促進も狙います。そうすれば入浴後もぼかぽかが持続しやすいのです。

湯船につかりながら、ふくらはぎをゆっくりと揉んでほぐしていくことで、その日一日の足のむくみをとるようにしています。そして湯船につかりながら、温かいタオルを目の上に置くことで目の疲れも癒しています。

つらつらと最近わたしが取り組んでいる健康を維持するための全身マッサージ習慣について書いてみました。筋トレとかいうと、女子は敬遠しがちですけど、少しはやっておかないとメリハリのないブヨブヨボディーになっちゃいますよ!これくらいの運動であれば、ムキムキとか足が太くなることもないですし、締まった体になるので丁度いいくらいの運動だと思います。

他にも筋力を維持してスタイルを保つ秘訣に食事も関係しています。最近みたテレビでは、タンパク質をとるだけでなく運動後に少しの糖分を取ることが筋力をアップさせるのに役立つそうです。糖分ってスタイルアップとか筋力アップの敵なのかなと思っていたのでビックリでした。

ポイントは筋肉を鍛える運動をした後30分以内にタンパク質と糖分を取ることだそうです。糖分は多くなると逆効果になるらしいので、少しだけを意識することです。こんな風に、揉みほぐし運動+タンパク質+糖分という3つを組み合わせることで、年を取りにくい若々しい体を保つ秘訣のようですね。これから少しは栄養とか考えて若さをキープしていきたいと思います。

ダイエットの時にしました♪

①まず、体重計を買って、毎日体重をはかって記録したことで食べ過ぎを防げました。

②夜6時~7時以降は食事をせずに、歯磨きをしてブラックコーヒーやお茶のみを飲むことで体重を減らせました。

③煮物やおひたしや焼き魚、肉料理を和食風にした食事を夕食に主にとることがダイエットの助けになりました。

④ウォーキングをしてシェイプアップをはかりました。

⑤セルライトを防止するため、ゲルマニウムローラーを買って体の上でコロコロすることでスリム化することができました。

⑥軽いダンベルを購入して、筋力アップとダイエットをしました。

自分で低カロリーな料理を作り食べながら、上記にあるようなことをして6キロ痩せました。特におすすめなのはゲルマニウムローラーを使ったマッサージです。これは体重が直接減るわけではないのですが、マッサージ効果で血行がよくなってセルライトも減らせますし、代謝もあがるんですよ。方法はすごくシンプルでこのローラーをコロコロと転がすようにマッサージをするだけです。

コロコロの時間は一日5分程度ですから、テレビをみながらとかベッドに横になりながらなど、ながら作業でマッサージをすることができますよ。後はウォーキングの前後にもストレッチとか柔軟的な軽い体操をしておくと怪我予防や疲労回復を早めることができるので、それも大切かなって思います。

内から外から体を温めてセルライト撃退

こんにちわ。私は156cm57kgという肥満体系で悩んでいました。幼いころから下半身太りがひどく、マッサージや食事制限、運動などを行っていましたが思うように痩せず断念するということを繰り返していました。

一度はエステに行ったのですが、中々体重が落ちず途中で退会してしまいました。そこで、なぜ痩せる事が出来ないのか改めて考えてみました。まず私のダイエット方法は、
1.食事制限(朝食べない、昼夜は低カロリーなものだけ)
2.マッサージ(足を中心に揉みほぐしました)
3.ウォーキング(土日に1時間ほど歩きました)
の3種類でした。そこでダイエットに関して、本やネットで調べたところ一つの問題に気がつきました。それは『私の体が冷えすぎている!』・・・ということです。偏った食生活、溜まり溜まったセルライトを知ったとき、今やるのはとにかく体を温めることだと気づきました。まず開始したのは食生活の改善です。朝は体を温めるためお湯を飲むことから始めました。(時々生姜をいれて体を温めています)

これに加えて血行をよくして体内の循環をよくするための施術をさらに本格的にすることにしました。リンパの本を買って毎日10分くらいマッサージをしています。足つぼもしっかりやるとセルライトをなくすのにいいみたいですね。

ボティクリームを塗って

皆さんお風呂あがりに体の保湿のために、ボティクリームなどを塗ると思いますが、ただ塗るだけではもったいないです。私は伸びの良いクリームを使用して、脂肪を揉み潰すようにマッサージしながら塗っています。脂肪は動くと思っているので、お肉が沢山ついているところは特に念入りに揉み潰します。

またきれいなくびれになるように、横腹のお肉を胸に持っていくように揉んで寄せていくのがお気に入りです。もともとぽちゃぽちゃだったので、何か運動をしようと思いました。

しかし、ただ運動するだけでは続かないので、空手を習うことにし、地元の道場に入門。小学生や中学生のお子さんに交じって週二回で稽古しています。体重が劇的に減ったというわけではないのですが、着実に脂肪が落ちて筋肉に変わっていっているようで・・・久しぶりに会う人にはたいてい「痩せた?」と言われます。このマッサージと空手の基本練習をするだけでも全然違うのでおすすめです。

その時にブラジャーが!

温泉に行くとか、スイミングに行くとか、今日は人前で着替えるってあらかじめわかってる日は、もちろん下着に気を配りますけど、それ以外のときは特に気にしませんよね、普通であれば。擦り切れてくたびれた下着で、そろそろ捨てようと思っていても、あと一回着てからにしようとか、穴があいてしまったら捨てようなどと思ってついつい着てしまうのです。そんな貧乏症のわたしの失敗談なんですが、マッサージ店での出来事です。

仕事柄肩こりがひどくて、仕事の後たまらず整体みたなとこに行きたくなるときがあるのですが、そんなときに限って穴のあいたブラジャーなんかを着てて慌てたことがあります。そこでは「上は脱いでブラジャーだけになってください」と言われるのです。お店についてから、はっと思い出して仕方なくあきらめて家に帰ったことがあります。

整体の時にボロボロの下着で施術を受けるのはイヤですよね。30分とか1時間ずっとくたびれた下着をさらすのは、さすがに相手が同性の女性であっても抵抗があります。貧乏性のくせにそんなとこだけでは気にするんです。

三井式温熱治療器を

三井式温熱治療器を購入してマッサージと併用して体を温めようと思っています。実はわたしは低体温でコリがひどいのですが、毎週のようにマッサージ屋にいくのはお金がかかるのでいけません。

そこで考えたのが三井式温熱治療器を購入することです。でもサイトで調べたら8万円ぐらいするのです。でも体のことを考えるとボーナスがでた時にでも買おうと決意しています。この商品のよさは、赤外線を体にあてるのでコリがよくなって元気になれることです。

さらに、他の温熱器と違って体にまんべんなく機器をあてられるので気持のよさが違います。これをあててある程度血行をよくして体をほぐした後に足つぼとかリンパマッサージをするんです。そうすればこの低体温も良くなってくるんじゃないかなと思っています。

シチリア島を旅行の時にマッサージを♪

若い頃、友人と2人でイタリアのシチリア島を旅行しました。タオルーミーナというビーチリゾートでした。ビーチではアジア系のマッサージ師さんがいて、施術をしてもらいました。それが本当に気持ちがいいのとリラックスできて今までも最高の施術の一つでした。

本を読んだり、海辺のレストランではシーフードを食べながら昼間っからワインを飲んだりと極楽でした。ホテルの朝食はビュッフェでした。こじんまりした規模ですが、生ハムとパン、フルーツが美味しくて朝から満腹になったのをよく覚えています。死ぬまでにもう一度行きたいですし、もう一度ビーチの波打ち際でのマッサージを経験したいです。

最高の施術師さんに出会いました。

好きでよく行きます。国内旅行先ではほとんど行きませんが、海外旅行先では1度は行きます。前回いったシンガポールで、今までの史上最高の施術師さんに出会いました。仕事への愛情をすごく感じたし、何よりわたしのコリをほぐそうと一生懸命で手抜きを感じません。

そして、もちろんマッサージは的確ですごく気持ちの良いものでした。わたしだけが当たりの施術師さんかと思っていたら、なんと一緒に行った人の施術師さんもすごく良く、マッサージ歴ベスト5に入ると言ってました。ガイドブックなどの雑誌の情報は普段信用してないのですが(笑)、当たっていたのでたまには信じてみようかと思いました。