【注目】健康で幸せな人生を|長く楽しく生活するおすすめの方法!

健康で幸せな人生を送るための私なりの考えや方法などを書いていきたいと思います。また、楽しく生活をするため実践していることなど口コミ体験談で集めたものも載せていきますので参考にしてみてください。

デスクワークする人のための猫背対策で病気を防ぐ

f:id:oribia567:20160725001339j:plain

先日も猫背対策について書きましたが、デスクワークをされている方は特に、猫背になりやすく、結果的に肩こりや腰痛に悩まされます。私も座って仕事することがほとんどなので、やっぱり肩こりや腰痛は悩みの種です。

最初は猫背にならないように気を付けているのですが、仕事に没頭していくと次第に姿勢が崩れてしまいます。

そこで今日はデスクワークをする人のための、やってみて効果があった猫背対策について書きたいと思います。

デスクワークの人のための猫背対策

まずオフィスなどで座席に座る時の姿勢ですが、もちろん背筋を伸ばして座ることが大切です。そのために重要なのが骨盤!骨盤が後ろに倒れないよう、座骨(骨盤の一番下の部分)がイスにつき、骨盤が立っている状態で座ってください。骨盤が立つという表現は猫背対策ではよくでてくる表現です。以前のブログをみていただくと、それがどんな状態かを説明していますので、よろしければまずそちらでぜひご確認くださいね。

でもこの正しい姿勢を維持するのが難しいんですよね。だんだん骨盤が後ろに倒れていき背中が丸まっていきます。つまりいつもの体が慣れている姿勢に自然と戻ってしまうわけです。でもこれも一つのトレーニングですから、ある程度の期間意識してやっていくと自然とできるようになるので、今すぐにできないとしても心配しないで大丈夫です。

大切なのは正しい姿勢やポジションを気づいたらいつでも意識することです。そしてまた背中が丸くなってきたなと思ったなら、すぐに正しいポジションに戻すこということです。

この正しいポジションを保つ助けや簡単にできる対策があればいいと思いませんか?それがあるんです!

しかもオフィスですぐに活用できる対策ですので試してみてください。その方法、つまり骨盤を起こした状態をキープするための簡単な方法を次に紹介します。

骨盤が立った状態を維持するために

骨盤が正しい状態になるようにするための助けとは、バスタオルを使うことなんです。

もう少し具体的にいいますと、バスタオルを折りたたみ、お尻の後ろ半分(座骨より後ろ)に敷きます。そうするとお尻の前と後ろに段差ができるので、前に体重が傾き、自然と骨盤が立ちやすくなり、正しいポジションに近い状態になるわけです。

この対策がいいのは、バスタオルなど身近にあるものですぐにできるので、お金もそれほどかからずにできますし、OLさんなんかだと冷房対策でブランケットみたいなものを会社においている方も少なくないと思いますので、それを活用することもできますよね。

そしてこの対策だと自分で高さをコントロールできるので、自分の骨盤にあった形で調整がすぐにできるという点も大きなメリットですよね。この方法で正しい骨盤の位置が自然とできてくれば、おそらく将来的には必要なくなるでしょう。ナシでも正しい姿勢を維持できるようになるのです。

この対策のキーポイントは正しい骨盤の位置をキープすることですので、まず正しい位置が何かという点をしっかりと意識するポイントから始めてくださいね。

クッションや市販の製品を使って

正しい姿勢をキープするために腰の部分にクッションを入れる方法もあります。この方法がいいのは腰がサポートされるので腰痛持ちの方には最適です。腰をケアしつつ猫背対策も行えるというわけです。

骨盤をサポートするためのクッションはネットで調べるといろいろな種類が出てきます。なんだか良さそうなものがたくさんありますよ。

例えばメイダイの「座るだけで骨盤キュッとクッション」。3つの堅さのウレタンでできており、クッションの上に座るだけで、骨盤がキュッとしまり、骨盤を立てて座ることができるようにサポートしてくれます。

7度の傾斜が付いているので、自然と背筋が伸びるようにもなっています。床に座る時も、イスに座る時も使えるので、便利ですよね。クチコミもなかなか良かったです。

他にも気になったのは、イスにおいて座るだけで正しい姿勢に導いてくれるという「p!nto」という座椅子のようなクッションです。

これはちょっとお値段が高いのですが、座ると自然と重心を整えることができるように作られているそうです。運動学に基づいて作られているそうですから、効果ありそうですね。

身体の形に合わせてサポートされているので、長時間座っても疲れないそうです。

一日のほとんどの時間を座って過ごすという人には、良いかもしれません。少し高くても良いものなら惜しくは無いですよね。

いろいろな種類の背筋矯正クッションがあるので、皆さんも試してみてください。

座った時に正しい姿勢を保つのに役立つグッズ

座った時の正しい姿勢を保つために大切なもう一つの点は足の裏がしっかり地面につくようにイスを調整することです。このとき股関節とひざが90度に曲がるようにします。もしイスが高すぎるようなら足の下に何か台になるものを置くと良いですよ。

パソコンを使う場合はモニターと目線の高さが合うようにしてください。目線が下に来るとどうしても顔が身体より前に出てしまい、猫背になってしまいます。ノートパソコンよりデスクトップの方が、モニターと目線を同じ高さにできるので、猫背対策には良いですね。

ノートパソコンだとディスプレイとキーボードが引っ付いているので、どうしても目線が下になってしまいますよね。

でももしノートパソコンを使っている方なら高さ調整ができるノートパソコンスタンドを使うことができます。微妙な高さ調整ができるものなら、自分の目線に合わせて調整できるので良いですね。

ノートパソコンスタンドを使うとキーボードを打ちづらいので、ワイヤレスキーボードを別に付けると作業しやすくなります

こうするとノートパソコンでもディスプレイを目線の高さに上げ、なおかつキーボードを打ちやすい手元に置くことができます。作業も邪魔されません。

また手首サポートが付いたマウスパッドを使うのもおすすめです。長時間マウスを動かしていると手首に負担がかかりますよね。身体のどこかに負担がかかっていると、正しい姿勢を保つことも難しくなります。

デスクワークを少しでも快適に行うために、いろいろなグッズを活用するのも効果的です。

慣れると肩こりや腰痛にも効果!

慣れるまではこの正しい姿勢の座り方に違和感があるかもしれませんが、慣れてしまうと肩こりや腰痛が解消されるのでとても楽に、この体勢で座り続けることができますよ。

仕事にも集中できますし仕事効率もアップして一石二鳥です。病気を防ぐ観点からも猫背を治すことには意味があるので、健康でありたい方はすぐにでも試してみることをおすすめします。

ぜひ皆さんもトライしてみてください。早く始めればそれだけ早く健康に近づく!と考えてみてくださいね♪

猫背対策をやる気にさせる、他の方の成功体験談を少し集めてみたので、それをみてやる気をアップさせてみてください!

解消で前向き生活に変わった

私は中学生の頃から肩こりが酷かったのですが、その原因は猫背でした。こうした悪い習慣は血行を悪くするだけでなく、見た目の印象も暗くしてしまいます。それがどうしても嫌だと思たので解消に励みました。そこから猫背解消法を様々検索したり聞いたりして試した結果、今ではかなりマシになったので友人にも姿勢が良くなったねと言われるようになりました。私が試した中で一番続けやすく費用もかからなかったのは「意識して姿勢をよくする」これだけです。なんだ簡単じゃないかと思うかもしれませんが、筋肉が猫背用に仕上がっている状態ですので、姿勢を良くするだけで体中の筋肉が疲れます。

しかも筋力トレーニングと一緒ですぐに良くなるものではありません。姿勢の良い筋肉に体が慣れるまで私の場合は半年くらいかかったのではないでしょうか。猫背を改善して良かったのは肩こり解消だけでなく、腰痛も無くなりましたし、姿勢が良くなったことで気分が前向きになりました。特に一番嬉しかったのはお腹まわりが痩せたことです。それまでは姿勢が悪いせいか寸胴でしたが、くびれが現れたのです。意識して姿勢を良くするだけでこれだけ良いことが沢山あります。皆さんもぜひやってみて下さい。

猫背矯正タンクトップ

たかが姿勢というのではなく体の歪みや不調に繋がると知り、意識して治そうと取り組んでいます。気付いた時に姿勢を正すだけでもだいぶ違うと整骨院の先生は仰ってたので、普段から意識して姿勢を正しています。そんな時に通販のフェリシモで猫背を矯正してくれるタンクトップを見つけたので購入しました。身につけた瞬間にピンっと姿勢が正しくなった感じがして気持ちが良かったです。毎日身に付けて正しい姿勢を体に覚えさせたいと思います。

一石二鳥の改善法

見た目が悪く老けた印象になります。お腹もぽっこり出てくるし良いことないですよね。しかし、絶対に猫背を治す!という強い意志があれば、特別なことをしなくても改善することができるんです。それは、常に姿勢を正すというシンプルなもの。座っている時なら、骨盤を立てるイメージで背中を伸ばし、立っている時なら、顎を引き胸を開く感じで前に張ります。いつどんな時でも、たったこれだけのことをし続けるだけで、背骨改善するだけでなく、ぽっこりお腹も改善されるんです。これはとても簡単で効果的なのでおすすめです。

悪癖を治したいと思って

私が「猫背だなぁ」と気づいたのはPCを触るようになってからです。これではお腹にお肉もついて当たり前だと思い、背筋を伸ばしたいと思い何がいいかと考えました。そんな時にテレビで当時広島カープの前田健太選手がやっていた「マエケン体操」です。これをやると肩や肩甲骨のあたりが「ゴリゴリ」云うのがわかります。きっと効いているんだと思います。後は背筋がしゃんとして痩せるのが目標です。

おしりの力が大事

猫背になると上半身だけで直そうとしてしまいがちです。バレエダンサーをやっている友人に「おしりの穴をキュっとしめると姿勢が良くなる」と聞いて、実際に試してみると自然と丸まった背中ではなくなり、自然で綺麗に立っている姿勢になれました。背中や、お腹など上半身じゃなく、下半身から修正すると上半身もブレずにいいらしいです。「あ、今猫背になってるな」と思ったらおしりの穴に力を入れて意識しています。よくなると身長も数センチ伸びますし、スラっとした格好いい姿勢を目指して、日々意識していたいですね。

姿勢の良さは好感度がアップします

私は幼い頃から姿勢が悪く、当時習っていたモダンバレエの先生にもいつもみっともないと怒られ、壁際に踵と背中をつけて立たされたり長いものさしを背中に入れられたりしていました。その頃から少しづつ猫背の改善に気を使うようになりました。出かけた時はショーウィンドーに映る自分の姿をチェックしたりすることもあります。

気を使っていないと、背中が丸まり年齢より老けて見えたり元気のなさが際立ちます。そういった自分の姿をみると非常にガッカリしました。社会人になり接客の仕事に就くようになってからは、更に人に見られていることを意識し、猫背にならないように注意しました。今では目上の人にも、立ち姿が綺麗だね 姿勢よくする挨拶は気持ちがいいねと褒めていただけるようにもなりました。身体的には肩こりも緩和されますし、猫背の時より断然にバストアップしてスタイルも良くなったと思います。姿勢がよくて損することは一切ないと思います。