【注目】健康で幸せな人生を|長く楽しく生活するおすすめの方法!

健康で幸せな人生を送るための私なりの考えや方法などを書いていきたいと思います。また、楽しく生活をするため実践していることなど口コミ体験談で集めたものも載せていきますので参考にしてみてください。

自然を満喫できるおすすめの国内旅行先は?

f:id:oribia567:20190704195108j:plain

夏が近づいて来ましたね。今年の夏休みはどこに行かれますか?

きっと家族や友人たちや職場の同僚などと遊びに行く計画を立てたりされていると思います。

旅行好きの私は年に絶対一度はどこか知らない場所に旅行するようにしています。

特に国内旅行の方が好きで毎年どこに行こうかと考えている時間も楽しいものですよね。

自然に囲まれてゆったりしたり、歴史を感じることができる街が大好きですが、日本も同じ国の中とは思えないほど色々な景色や歴史がありますので本当に飽きることがありません。

今回は皆さんの体験談と共に、私が個人的に今まで行った中で特に良かった旅行先を紹介したいと思います。

沖縄の座間味島へ

年末年始の休みを使って沖縄に旅行に行きました。

沖縄本島にはこれまでも何度か行ったことがありましたが、本土から離れた離島には行ったことが無かったため、那覇からフェリーで行くことができる座間味島へ行くことにしました。

座間味島は本島とは雰囲気が全く異なり、のんびりとした時間を過ごすことができました。

海が本島などよりもとても綺麗だったので、次は海水浴が楽しめる夏に再訪したいと思いました。

雄大で美しい霧島連山

福岡から九州を縦断して列車の旅で向かったのは、鹿児島です。

九州新幹線、九州横断特急、山岳鉄道いさぶろう・しんぺい号、はやとの風号などの九州が誇るおしゃれな電車を乗り継ぎ、雄大で美しい霧島連山に抱かれた霧島温泉郷を旅してきました。

心地よい硫黄の温泉を満喫し、翌日は朝から霧雨が降る中、霧島神宮に参拝しました。

天孫降臨で有名なこの地のもつロマンが、霧によってさらに幻想的な雰囲気を醸しだし、まさに霧の霧島を味わいました。

歴史情緒あふれる倉敷美観地区

岡山県の倉敷市の美観地区に行った旅行がとても楽しかったです。昔ながらの橋や、白壁造りの建物が情緒を感じさせてくれます。

橋から見る川舟や鳥も優雅な感じが漂っています。

昔の生活様式が分かる歴史的建造物が多く、芸術的価値がある絵画も展示されていました。

またお酒も美味しくお土産としては最高です。

女4人で熱海に女子旅

昨年の夏に女4人で熱海旅行にいきました。

自宅からは1時間強の距離ですが、グリーン車に乗って旅行気分をup!

熱海の商店街で食べあるき後に宿にチェックインしレンタル浴衣を借りて夕食で一杯やり、花火大会に繰り出しました!

熱海の花火大会はすごい迫力で毎週やっているので激混みではなくてゆったり鑑賞することができます。

その後タクシーで宿まで帰る際中に運転手さんがメーターを止めて夜景スポットに連れてってくれました!

夜中までトランプにマクラ投げまるで就学旅行のように朝方まではしゃいじゃいました。

社員旅行で郡上八幡!

郡上八幡への旅は、これまでの自分の旅の中でも充実して楽しいものでした。

高速バスで郡上八幡に昼前に到着し、昔ながらのというか風情ある街を散策しました。

夏の暑い日で、少々暑さには参りましたが、長良川では鮎釣りの人が居り、吉田川では若者が肝だめしで橋の上から飛び込むところも見る事ができました。

まさに、旅番組で紹介される夏の風物詩でした。

暑い夏にこの地を旅したのは、夜の郡上踊りを見物する為です。

普通、旅先では夜になると少し退屈で、宿でのんびりする程度ですが、この郡上八幡の旅では、夜も踊りを満喫する事ができ、踊りの賑わいが今も鮮明に思い出に残っています。

奈良という独特の空間

同僚たちと行った奈良県飛鳥村が印象に残っています。都会やそのへんの田舎とは違う時間軸がそこにはあって、独特だったなとたまにしみじみ思います。

蘇我氏の塚や聖徳太子ゆかりの場所なども巡り、ちょうど桜の季節ということもあり景色もよかったです。

ハイテクなものや観光客の為に何かおおげさに人の手で作られたような物がほとんど何もなく、ありのままがそこにたゆたっていて、ふとした瞬間に時間移動ができてしまいそうな錯覚に陥りました。

名物なのかは分かりませんが、古代の人達が食べていたという古米を使った「古代アイス」が塚あたりで販売されていて、ネーミングにつられてみんなで買いました。

あっさりした味で物足りなさを感じつつも、春の風につつまれながら趣を感じていました。

これといって強いインパクトはありませんでしたが、トータルでとてもいい旅でした。

街歩きをするには一番!

街とかをぶらぶら歩いて楽しかった観光地はダンゼン京都です!

やはり歴史のある街は歩くのが一番ですよ!

観光化していて一部が歴史ある感じという街はたくさんあると思うのですけれど、京都はそこかしこに歴史を感じる雰囲気があるので、街歩きをするには一番の街じゃないかなと思います。

もちろん一言で京都といっても色々なエリアがあるのですけど、おすすめは嵐山付近と清水寺近辺ですね。歴史と自然が共存している感じがとても素敵です。

どちらも観光地として有名なポイントですので、ルートもしっかりと整備されていますので、初めて来た人でも困ることはないはずです。

もう一つあげるとすれば4条河原町近くの錦市場です。

こちらも有名なスポットですからご存知かと思いますが、京都の台所ともいわれており、珍しい京野菜とか漬物屋さんなども多くあります。

食べ歩きをできるようなお店をたくさんあるので、ゆっくりブラブラ見て歩くのもたのしいですよ♪

そして京都の楽しみ方は、こうしたメジャースポットから一本奥に入った道にあります。

そうしたちょっと穴場な細い道におもしろいお店があったりするんです。

フラッとそうした小道に入ってみるのもおもしろいのでおすすめです。

旅行は日常を離れるだけでなく、新たな発見や日本の歴史をたどる旅ともなります。

自分のリラックスとルーツを知ることができるのでぜひ今年の夏はみなさんもでかけてみてください!

沖縄の大自然

今まで行って楽しかった旅行先は沖縄です。

日本でありながら、気候や言葉や食べ物は特徴的で独特の雰囲気があると思います。

海が綺麗なので国内なのに海外のリゾート地に行ったような気分も味わえますし、お土産も豊富です。

沖縄そばやゴーヤーチャンプルーなど、沖縄ならではの食事も美味しく、やみつきになりました。

家に帰ってきてからも沖縄料理の店を探して通ってます(笑)

沖縄本島だけでなく島に渡って、静かな海岸で何をするでもなく、ゆっくり時間を過ごすこともいいですよね。

世界遺産の知床

自然が大好きなので旅行中は常に世界遺産の知床の大自然に圧倒されっぱなしでした。

美しい景色が広がる知床五湖に魅せられ、カムイワッカの湯で自然を満喫し、野生動物の出会いに感動したりと本当に楽しい旅でした。

ただ、まだ知床の観光船に乗ったことがないので、次もし行くことがあったら観光船に乗って海上から知床の自然を楽しみたいです。

弁当2個分の代金2600円!

旅行の話ですが、ゴールデンウイークまっただ中、五能線「リゾート白神」に乗りました。事前にネットを検索していたら発見した「あわびめし」が一つの楽しみでした。

これは事前に予約して「あきた白神駅」でしか買えないという駅弁です。早速電話して2個予約しておきました。

さて当日弁当2個分の代金2600円を握りしめ、あきた白神駅に着くとホームでおばちゃんがぽつんと立っていて「あわびめし」を売ってくれました。

お弁当は、まだほかほかと温かいです。ふたを取るとご飯の上に鮑がびっしり!これは1300円では安いです。

おかずとして入っていた烏賊の中にお新香の入ったものも美味でした。

あわびめし、おなかいっぱいで満足感はんぱないです。

今回も来週ですが土日にかけて同じ所に行きますので、またしっかりと予約しておこうと思っています。

高知へ!

旅行は好きですが、私の昔からの中の良い友だちも好きなんです。

先日、友人から高知へ旅行してきたお土産をいただきました。

お土産も嬉しかったのですが、お土産話で私自身も高知へ行ってみたいと思うようになりました。

綺麗な海岸にサンゴの群生地、ホエールウォッチングもできるし、グラスボート(床面がガラス張りで海中の色鮮やかな魚を間近に見れる)もとても魅力的でした。

食に関しても、ゆず等のかんきつ類、かつおのたたき、まるで南国を思わせる食材の数々。是非一度食べてみたいとこれにも惹かれました。

また、高地と言えば坂本竜馬。大河ドラマで再ブームが起こっているよう感じます。

一度も四国へ行ったことが無いので、もし次に国内旅行をするならば絶対に高知へ行きたいと思います。

何といっても沖縄ですね。

これまでの旅行で一番楽しかったのは何といっても沖縄ですね。

娘家族に会いに行きました。孫は生まれたばかりでした。

なんと、飛行機は20年ぶりで自分で手配をするのも初めてで、とても心配でした。

一人では心細いため旅行会社ですべてパックのものを申し込みました。

当たり前ですが、空港まで行けばあとはスムーズでした。

一時間もすれば「今は東京の真上なのか」と、とても不思議な気分でした。

沖縄本島に近づくと「青い」とは一言ででは言い尽くせない美しい海、点在する島々・・それはそれは感動しました。

これから行きたいところは友達とタイに行きたいねと話しています。

海沿いの道路を車で走るだけで

沖縄についてまず思ったのは海がすごく綺麗だという事です。

海沿いの道路を車で走るだけで日本ではないような気分にさせてくれます。

まあ、美ら海水族館ではジンベイザメにも会えます。イルカショーは水族館に入らずにも見れてしまうのも魅了の一つだと思います。

そして、色々な場所にパイナップルの試食が置いていあったのも印象的です。

海カフェや山カフェが近年増えているので、カフェ巡りもしてみたいです。

沖縄の沢山の美味しい物を食べれる旅行にまた行きたいです。

積丹半島に行ってきました

旅行は大好きなので、去年の話ですが、夏に積丹半島に行ってきました。

お目当てはウニです!彼氏がウニが大好きで(もちろん私も大好きです)二人で楽しみに行きました。

お店は事前に調べて有名な所にしました。

絶対食べたい!と意気込んでいた赤ばふん生ウニ丼は売り切れで、彼氏は生うに丼と私は迷った末、三色丼(うに・いくら・かに)を注文しました。

うには全く臭みがなくて甘くてトロける感じで、本場まで食べに来ただけあると大満足。

いくらもぷちぷちとした食感でご飯が進みました。(かにももちろん美味しかったです)

また次回行ける機会があったらその時は赤ばふん生ウニ丼に再挑戦したいと思い、もう我慢できないって思って土日に予約を取りました。

土日でもホテル代がさほど変わらない所を見つけたので良かったです。

和歌山旅行

私が今まで行った日本の観光地でお勧めの場所は和歌山県の那智勝浦です。

那智勝浦は落差が日本一の那智の滝がある事でも有名です。

常に観光客で賑わっており那智大社も散歩するには自然が多いので気持ちが良いです。

また、那智勝浦はマグロの漁港でも有名です。

ホテルで海の見える露天風呂に入った後に会席料理で豪華な刺身を食べると最高です。

いつか行ってみたい登別温泉

是非行ってみたい旅行先が、北海道の登別温泉です。

楽しみは温泉はもちろんですが、冬には地獄谷と言われる湯が噴出している場所で猿が見られるということ。温泉と猿の組み合わせを是非見てみたいです。

それから登別温泉には、すごく大きくて湯船の種類もたくさんある温泉施設があるそうなんです。

ここのお風呂がとても満足感が高かったという話を聞いて、いつか行ってみたいと思っていました。

雪が降って情緒が高まる冬を狙って行ってみたいです。

やはり、那智勝浦漁港の人気のマグロは新鮮で何回食べても飽きる事がないくらい美味しいです。

人気の山口の角島

山口県の日本海に面する場所に角島はあります。萩の近くです。

わたしはそこに妻と一緒にマラソン大会にでるためにいきましたが最高でした!

マラソン大会の名前もゆうやけマラソンという名前がついているのですが、確かに日本海に沈む夕日を眺められる絶景のポイントです。

この島のもう一つの魅力は角島大橋です。本土と島を結ぶ橋なのですが、その上から海を眺めるとビックリするくらいのきれいさです。

ちょうど海流がぶつかる時間があるみたいで、タイミングがよければ、コバルトブルーの海と藍色の海が混じり合うような光景をみれるかもしれませんよ!

ちょっとアクセスが悪いのがマイナスですが、そのぶんあまり多くの観光客もいないのでゆっくりノンビリするにはいいところです。

最近は近くに大きな道の駅もできたのでそこもいいと思います。

【口コミ】人気の国内旅行先の体験談|おすすめの観光地は!?

f:id:oribia567:20190623123835j:plain

国内旅行に行くなら口コミもチェック!

国内旅行をしようと計画をたてるとしても、南北に長い日本では気候や風土の違いが色々あって選択に迷ってしまいますよね。そこでここでは皆さんの旅行口コミ体験談を収集しましたので掲載したいと思います。

皆さんが行って良かった国内旅行先やこれから行ってみたい観光地などを聞いてみましたので、何処に旅行に行くか悩んでいる方や良い国内旅行先が見つからない方などは参考にしてみてくださいね。

もし「ここがおすすめ!」という場所が他にもあれば是非当サイトまで情報を送ってください♪

私が行って良かったところ

国内の女子旅いろいろな歴史的景観を残している街は沢山ありましたが、私が今まで国内で行った中で一番よかった旅行先は、倉敷美観地区です。

倉敷美観地区はきちんとコンセプトを決め街並みを守っています。

またおみやげ屋さんや民芸屋さん、飲食店も街並みをそのままうまく利用して、また倉敷という地にあったお店が多くて街ぐるみで盛り上げているところがあります。

観光地にありがちな、単なる歴史を感じさせるという街並みだけでなく、お店はデニム生地を使った服や雑貨など地域色をしっかりと出しているのがよかったです。

また街の大きさも、大きすぎず小さすぎずで、約半日くらいで回れる大きさが観光地としてはベストなところです。(奈良県の34歳の女性の口コミ体験談です)

カルチャーショック!

もう十数年前、沖縄の大学に通っていました。

当時は地元北海道から沖縄に行って、住んでみて人の温かさとか、文化の違いとか、食べ物は全然違うしカルチャーショックの連続でした。

大学を卒業してしばらく東京で生活し、家族で久しぶりに沖縄に行ってみることにしました。

当時と違ってモノレールが走っているだけでなんか違う島に来たみたいでした。でもその時の友人に会ってみると、全然みんな変わらないんです。

どちらも少しだけ大人になって、そこがまた親交を深めてくれました。外見は変わってしまっても、海の色や人の温かさは全然変わらない沖縄にまた行ってみたいです。(東京都の37歳の男性の口コミ体験談です)

懐かしい気持ちに

関西人なので、花の都『大東京』もれっきとした国内の旅行先です。この街ほど古き良き日本をいまだ保持している(一部ではありますが)場所は無い、と思っています。下町と呼べるエリアがしっかりと残っています。

特に浅草界隈が好きでよく散策するのですが、年齢の異なる子供たちが路地で仲良くボール遊びをしている光景に出会った時は、昔の自分の生活を思い出して懐かしさで一杯になりました。

いまだここではまだ健在なんだ、と嬉しい気持ちになりました。オリンピックが決まって開発が進んでも、どうかそんな部分は絶対失わずにいてほしいものです。(大阪府の58歳の男性の口コミ体験談です)

大満足の北海道

北海道へは夏と冬にそれぞれ何回か訪れたことがありますが、私は夏の北海道の方が好きです。偶然か冬に訪れる時は天気に恵まれないことが多くいつも移動に苦労することが多いのです。

夏の北海道をレンタカーでゆっくりドライブ。ラベンダー畑にいったり、いろんな国立公園を訪れて大自然を満喫しました。

ずっと地平線まで見れるような大きな平地や、自然がしっかりと残っている姿は日本じゃないみたいです。

そしてやっぱり夏でも冬でも美味しいものがいっぱいなのが最大の魅力です。

海の幸にラーメンにジンギスカンなどはどれも今まで最高のクォリティーでした。

今までで一番印象に残っているのは湯の川温泉に宿泊した際の朝食のお味噌汁でした。(神奈川県の32歳の女性の口コミ体験談です)

楽しかった長野女子旅

大学時代、女子6人で長野に行きました。長野はそばが美味しく、景色もよく感動しました。

また、軽井沢ではお洒落なお店が沢山あったのでショッピングを心行くまで楽しめました。

これから行きたい国内旅行先は北海道で、もうすぐ廃止になってしまう寝台列車「トワイライトエクスプレス」に乗ってみたいです。

旭山動物園や函館、小樽、釧路湿原など、北海道は景色や食だけでなく見どころがたくさんあるので、まとまったお休みが取れたらぜひ行ってみたい場所です。(愛知県の26歳の女性の口コミ体験談です)

心が落ち着きます

皆さん挙って訪れる伊勢神宮ですが、人が集まって華やかなのは内宮の周辺。

確かに外宮と合わせてどちらも参拝するのが正式ですが「もし」どちらかしか行かれないのであれば、外宮のほうを迷わず選びます。

静謐な空気が境内に溢れているのを肌で感じます。

神様が本当にこの場所にいらっしゃるのだ、と信じられるような雰囲気が漂っています。

外宮に近い場所に自分のお気に入りの伊勢うどん(もちもちしていて美味しい!)のお店が何軒かあるので、そこへ立ち寄るのも楽しみです。(埼玉県の48歳の男性の口コミ体験談です)

旅行デビュー

息子が2歳になって、いろいろなことに興味を持ちだしたので、いよいよ少し遠出をしてみることにしました。すぐに思いついたのは沖縄でした。

ビーチはもちろん、大きな水族館があることにも興味がありました。

ひとつ心配だったのは、片道2時間半の飛行機でしたが、これは搭乗してみると一瞬にして不安は飛び去りました。

これまで、飛行機と言えば、羽田ー福岡、羽田ー関西などのビジネス路線が多かったので、那覇行きの飛行機にのってあまりの子連れの多さに驚きました。

ある意味、にぎやかではありましたが、子連れの搭乗で、迷惑かけないようにとそれほど神経質になることもなく、那覇に到着でしました。

我が家は、レンタカーの利用はなかったので、空港とホテルの循環バスで30分ほどのラグナガーデンというホテルに宿泊しました。ホテルの前のビーチには歩いても行けました。

海は真っ青、砂は真っ白、おだやかな波に、ビーチデビューの息子もはしゃいでいました。

すでに、沖縄大好きになっていましたが、翌日行った美ら海水族館も圧巻でした。

都心ではありえない規模に家族で大興奮でした。3泊4日の旅でしたが、またすぐにでも行きたいです。(東京都の33歳の女性の口コミ体験談です)

ベタなプランで

姉妹で女二人での国内旅をしました。劇団四季が好きなので京都公演を予約して、一泊旅行。

とにかくベタなメニューで責めまして、まずは京料理をいただきました。

盛り付けも丁寧で、もちろん美味しくてニヤニヤしながら食べていたら、お店の人に「姉妹ですよね?そっくりですね。」と、言われおかしくなりました。

お腹が満たされたら清水寺にお参り。テレビで見たことあるなぁーなんて思いながら眺めていたら、「これやってみない?」と。なんと、舞子さんに変身して写真を撮ろうって。

恥ずかしいけれど、京都を満喫しようじゃないのとやることにしました。

真っ白に塗られて、しおらしく写真を撮ってもらって…女だけの二人旅…今はいい思い出。もちろん、劇団四季もしっかり楽しんで帰りました。 (山口県の26歳の女性の口コミ体験談です)

楽しかった淡路島

今年の5月ごろに行った淡路島での旅がとても充実していて楽しかったです。

淡路大橋のETC料金が安くなったためにに思いつきで出発しました。

夜中に車に飛び乗り、ガイドブックを片手に一路淡路島を目指しました。

行きはとても道が空いていたために高速をギリギリまで使用せずにたどり着きました。

着いてまず一食目は朝日をみながらのしらす丼でした。なかなか味わえない生のしらすがたっぷり乗った丼を橋を眺めながら食べ堪能。

その後はひとまずホテルに荷物をおきまた車に乗り込み次はテーマパーク。

その後もおいしい海産物を食べたり、有名スポットに立ち寄ったりととても楽しい旅でした。(岡山県の23歳の男性の口コミ体験談です)

子供と行くディズニーは格別!

今まで行ってみて楽しかった国内旅行先は、ディズニーランドとシーです!

独身の頃に何度か行ってもちろん楽しかったのですが、子供を連れて行くディズニーランドとシーは楽しさが倍増しました。

アトラクションやショーを楽しめたのはもちろんですが、ディズニーシーで、一日一組限定で、ミッキー、ミニーと開園の合図をする、オープニングセレモニーの大役をさせて頂けた時には、子供と一緒に跳び跳ねて喜びました!

そして、これから行きたい旅行先も、もちろんディズニーリゾートです。

話題のプロジェクションマッピングも見たいので、是非行きたいと思います。(福島県の35歳の女性の口コミ体験談です)

調べてから行くとより面白いです!

昨年、友人と伊勢神宮参拝に行ってきました。

20年以上前にも行ったことがあるのですが、その時は、伊勢神宮のことを全く調べないで参拝しました。

今回は、神社の由来や建築について1週間近くネットや本で調べてから行ったので見る目ができ前回の何十倍中身のある参拝旅行ができました。

次回は同じく遷宮を迎えた出雲大社に、また事前にめいっぱい調べて行きたいと思っています。

また寝台列車があるのでそちらも楽しみながら行きたいと思っています。(千葉県の55歳の女性の口コミ体験談です)

湯布院へ行って来ました

大分県由布市にある、九州の小京都・湯布院温泉へ行きました。

狭い道路にたくさんの観光客がいて、軽井沢のような感じでした。通行止めならよいのですが、そのなかを車がぬって走ります。

お隣の別府温泉に比べ、宿泊施設はどこも高め、、、ということでしたが、せっかくなので湯布院に宿泊し、ゆっくり町を散策しました。

食べ物もおいしいし、空気もおいしい。しかも温泉につかれてこの上ないです。

景色がよく、初夏、晩秋がおすすめです。湯布院の駅からブラブラと歩くのは風情があっていい感じですよ。

ちょっといい感じのお店もたくさんありますし、女子受けしそうなかわいいお店もあります。

食べ歩きできるようなテイクアウトのお店もたくさんありますから家族連れで歩くのもいいですよね。

でもちょっと観光地になっちゃったという感じもありますね、もうちょっと静かな方がわたしはいいかなぁ… 冬は寒く(盆地なので)、高速道路もよく止まるそうです。

あと、三重県も景色が良いですよね。私が今まで行ってみて楽しかった旅行先は三重県です。家から近い方の場所なんですが、久しぶりに海が見れて嬉しかったです。

それに、前から行きたいと思っていた鳥羽水族館にも行くことができて楽しかったです。鳥羽水族館は、一日いても楽しめる大きな水族館でした。

これから行きたい国内旅行先は北海道です。北海道のどこまでも伸びるような道を車で走ってみたいなぁ~と思いますし、旭山動物園にも一度は行ってみたいなぁ~と思っています。

でも北海道って行くのにお金が結構かかるんですよね(泣)北海道内の移動に時間がかかるのもちょっと大変ですよね。

同じ費用をかけるなら、意外とアジア圏の韓国とか台湾とかの方が安くすんじゃうこともありますよね。

行きたいところはたくさんあるので、毎回悩みます。日本国内でもいいとこいっぱいありますもんね!(滋賀県の31歳の女性の口コミ体験談です)

マイナスイオンで日々の疲れを…

青森県の秘湯薬研温泉に行きました。恐山から山道を下ったところにある森の中の小さな温泉地で、川沿いに遊歩道がありヒバの林の中を散策できます。

ヒバの香りに癒されマイナスイオンのパワーを浴びながら1時間ほど散策した後、川べりにある露天風呂に入りました。

温泉は透明な単純泉で硫黄のにおいがしないので、森の香りの中で川のせせらぎを聞きながらまったりと温泉に浸かれます。

川沿いなので空気がひんやりしていてのぼせることもありませんでした。

次は同じ下北半島にある秘湯湯の川温泉に行きたいと思っています。

最近はYouTubeとかでも秘湯を訪問している動画とかあるので見ています。(栃木県の42歳の男性の口コミ体験談です)

大満足の名古屋グルメ

名古屋に行きたいという主人と一緒に旅行に行ってきました。

名古屋では手羽先、味噌カツ、味噌煮込みうどん、ひつまぶし、天むすなどいろいろな名古屋グルメを堪能しました。

なかでもひつまぶしのうなぎは表面はパリっとしていて臭みもなくとても美味しいものでした。

また名物のモーニングも体験しました。そこはコーヒーを頼むとパンやサラダ、卵が食べ放題でした。

おなかが空く暇のない旅行でしたが、美味しい物が食べられて大満足でした。

次はまたグルメ旅がいいので、くいだおれの街大阪でたこ焼き、串かつ、うどん、イカ焼きなど食べたいと思います。(長野県の31歳の女性の口コミ体験談です)

魅力的なワカサギ釣り

旅行に組み込んでみたいと思っているのが、体験ツアーです。アクティビティやその土地ならではの、体験ができるものに注目しています。

以前、北海道の旅を計画したときに、様々な体験ツアーがあるのを知りました。

流氷ツアーやワカサギ釣りなどです。せっかく北海道に行くなら、流氷も見てみたいし、ワカサギ釣りは憧れがあります。

このワカサギ釣りには温泉つきのプランもあって、いつか行ってみたいなと思っています。(佐賀県の50歳の男性の口コミ体験談です)

やっぱり北海道の雪は良い!

知り合いにすごく良いからと勧められ、北海道のスキーツアーに行ったのですが、予想以上に良くて楽しむことができました。

いつも行っているスキー場に比べて雪質も良く、またゲレンデは広くのびのびしとしていて最高の気分が味わえます。

思い切りスキーを満喫した後は、期待通り北海道ならではの海の幸を楽しむこともできます。

やはり気候としてはとても寒いのですが、室内はどこも暖房がきいていて快適に過ごせます。

冬の北海道も良いのですが、次は夏の北海道グルメの旅に行きたいです。

よく行くところは神戸なのですが、神戸の異人館巡りもいいですが、お気に入りは元町から海岸通へ向かうまでに出会う旧居留地のレトロビル群です。

数年前までは、そんなビルの中にこじんまりしたカフェが幾つかありましたが、最近調べると残念ながら殆どが閉店してしまいました。

淋しいですが、それでも街歩きしているだけでもウキウキして楽しいエリア。

南京町以外でも意外な場所で美味しい中華にありつけるのが魅力です。

半年後ぐらいに旅行に行きたいと思っていますがまだ行き先は決まっていません。

行きたいと思っているところは京都です。京都は修学旅行でも行ったことがなく、まだ足を踏み入れたことのない土地です。

京都には日本文化を象徴するような建物がたくさんあると聞きます。金閣寺や銀閣寺、清水寺や京都の町並みなど見学してみたい場所はたくさんあります。

また、京都に行ったら必ず買いたいものとしては、八ッ橋とあぶらとり紙があります。

両方とも京都土産としてはポピュラーな商品なのでたくさん買って帰りたいです。(大阪府の29歳の女性の口コミ体験談です)

あ~温泉行きたい!

最近無性に温泉に行きたくて、迷っています。外湯を巡れるタイプの温泉街って、いいですよね。

近場では城崎温泉によく行きます。浴衣姿で街を歩く人も多く、目にも楽しめる素敵な温泉街で、何度行っても楽しいです。

一度行ってみたいのは、長野県にある野沢温泉です。

こちらには10以上もの外湯があるらしく、近くの民宿に何泊かして、全部の外湯に浸かりたいなぁ…なんて思います。

名前的にも、野沢菜の発祥の地だったりするのでしょうか?冬の寒い時期に行ってみたいなと思っています。(静岡県の37歳の女性の口コミ体験談です)

もののけ姫の世界

私が行った国内旅行先は屋久島です。本当に行って良かったと思いました。

何が素晴らしいか、それはちょっと行きにくいところにあるからだと思います。

それゆえ、国内なのにトリップ感がとてもあるように感じます。

そして美しい緑。偉大な自然。禅の教えに「本来無一物」というのがありますが、それをじわじわと感じてくるのです。

私たちは自然に生かされているなあ、そして自然の一部なのだなあ、と豊かな気持ちになります。

有名な縄文杉へのトロッコ道も、白谷雲水峡の太鼓岩も、パンフレットで見るのと違って、もっと感じることができます。

屋久島、その島ごと私はおすすめします。(島根県の35歳の女性の口コミ体験談です)

広い大地に美味しいグルメ!

今まで、他の同世代に比べても国内外に旅行に行っている方ですが、また行きたいな~といつも思っているのは北海道です。

沖縄も5回行っているけど、北海道に2回目に行きたいです。

やはり、広い大地、美味しい空気、美味しい料理、美しい景色に大変惹かれます。

またそれが、どうにも大物産展だけでは到底味わえないもので、それぞれが個性的で、本州にはない魅力が溢れています。

北陸や長野、京都等、涼しい地帯には涼しい地帯にしかない魅力があり、私はそれが大変好きです。(大分県の24歳の男性の口コミ体験談です)

見どころ満載の函館

去年、家族で函館旅行に行ってきました。ラビスタ函館の「夕食は回転寿し店にて食べ放題付」宿泊プランを利用しました。

大トロやウニ、ボタンエビなどの高級皿も食べ放題に含まれていて、家族全員大満足でした。

ホテルからは歩いてすぐのところに、赤レンガ倉庫や函館朝市があり、お土産をたくさん買えました。

夜の函館山へ行って夜景を見て、昼は五稜郭タワーにのぼり、有名なラッキーピエロのハンバーガーを食べました。

見て食べて楽しめて、魅力満載の街・函館は本当にオススメの観光地です。

私自身、大学の卒業旅行でも行き、友達と女子旅にも行き、恋人とのデートでも行き家族旅行でも利用し、何度も何度も行っていますが全く飽きない国内旅行先です。(千葉県の30歳の女性の口コミ体験談です)

年末恒例旅行

年末から年明けにかけて我が家は国内スキー旅行に行くのが恒例行事となっています。

昨年は長野県の「タングラム斑尾」に行ってきました。

ホテルの前がゲレンデなので、子供だけでナイターに行っても安心してお部屋やレストランから見ることが出来、また、室内プールもあり、元気な子供たちはスキーの後にプールも楽しんでいました。

お食事もバイキングがあり、子供が大好きなメニューが沢山で、ペットがいる我が家ではペットも預かっていただける施設も完備されており、言うことなしのホテルでした!(埼玉県の45歳の男性の口コミ体験談です)

どうしても叶えたい夢

私はディズニーが大好きです。関東に住んでおり、よく東京ディズニーリゾートへ行きます。年間パスポートも持っているほど好きです。

ですがどうしても叶えたい夢があります。それはアメリカのディズニーへ行くことです。

アメリカのディズニーは一週間ぐらいないと堪能できないという話をよく聞きます。

私は現在正社員で働いていますが、有給休暇がとれず給料も安いのでなかなか行くのは難しいです。

行ける方法としては結婚して新婚旅行でディズニーへ行くのが一番理想の方法です!

今はまだ無理ですがいつか必ず実現させたいし実現できる夢だと思っています。(神奈川県の21歳の女性の口コミ体験談です)

国内だけど外国!?

一泊二日での和歌山マリーナシティへの旅行が楽しかったです。

夏の旅行で一日目はマリーナシティから近い浜の宮ビーチで海水浴を楽しんだあと、宿泊先のロイヤルパインズホテルにチェックインしてから黒潮市場内にあるバイキングレストランで食事をとりポルトヨーロッパで遊びました。

閉園近くまで楽しんだ後は黒潮市場に行き夜ご飯とお酒を調達してからホテルに戻りました。

二日目は早めにホテルを出て海釣公園で釣りをしたあとお土産を買って帰宅しました。

ホテルからの景色や国内ではないような外国みたいな風景が綺麗でまた行きたいなと思いました。(三重県の24歳の女性の口コミ体験談です)

日本三景の松島へ

国内旅の話ですが、親孝行ではないですが6月に両親と一緒に松島へ行きました。

行き方は東京から新幹線で仙台へ行き、仙台駅からは宿の送迎車で温泉旅館「一の坊」に着きました。

この宿が広々としたロビーと、部屋や露天風呂から松島の海を眺められ、ゆったりしてとても快適でした。

お料理も美味しくサービスも良くて両親がとても喜んでいました。

今まで色々な温泉旅館へ行きましたが、ここは再訪したいと思った所の一つになりました。(栃木県の35歳の男性の口コミ体験談です)

広島の宮島に行ってきました

今回行った国内旅行先ですが、おそらく知らない人はいないであろう、世界遺産の宮島です。

広島県なんですが、宮島に行く機会って意外とないので何度か行ってみましたが、行く季節によって楽しみ方が大幅に変わります。

夏は水中花火大会、秋は紅葉が非常に綺麗です。

もちろん、食べ物も美味しいです。一番はアナゴ飯ですね。アナゴが有名なので行ったら必ず食べたほうが良いですよ。

あと焼き牡蠣。広島=牡蠣ですので、これも食べないと損した気分になります。

あともみじまんじゅうですね。宮島のあちらこちらにできたてのもみじまんじゅうを販売しているお店がありますし、実際に焼いてる所も見れますので、ぜひ焼きたてを食べてもらいたいですね。(福井県の42歳の女性の口コミ体験談です)

今度は絶対ディズニーランドホテルへ!

国内旅行へ行ってきました。場所は、岩手県から東京ディズニーランド&ディズニーシーまで。

父、母、兄貴一家(4名)弟(私の一家・4名)計10名での初めての旅。

兄貴一家だけ千葉在住なので車で現地へ集合です。その他6名は、朝から新幹線で出発。子供たちは大はしゃぎ。

一日目はディズニーランド前集合で、ランド内のホテルに滞在しました。一泊二日の旅行で二日目の朝がディズニーシー。

短い滞在時間でしたが子供たちは楽しかったようです。大人は人ごみ疲れるので、ホテル内が快適でした。

またディズニーランドに行きたいのですが、今度こそディズニーランドホテルに泊まりたいです。(岩手県の34歳の男性の口コミ体験談です)

屋久島、別世界でした!

海がとても美しい上に、神秘的な空間だらけでとても癒され、島の方々も優しくてとても良い印象の国内旅行先でした。

鹿児島からジェットフォイルで行きましたが、少し時間がかかる難点はありますが、海の美しさを見ていると時間が過ぎてしまいます。

これから行きたい所は、瀬戸内海の小豆島。オリーブ畑を見てみたいです。気候も地中海に似ているらしいので体験してみたいです。(岡山県の32歳の女性の口コミ体験談です)

一通り行ったので今度は…

国内は北海道から沖縄まで一通り旅行しました。

やっぱり巷でよく見かける「行ってよかった観光地ランキング」の通りの評価になると思います。

その土地ならではの見どころや食べ物があるところがどうしても楽しくて印象に残っています。

具体的には札幌、日光、松本、伊勢志摩、大阪、福岡、那覇などです。

ただ、いずれも高度に観光地化した所ばかりで、観光客が多く、結局お金をたくさん使ってしまう仕組みが出来上がっています。

ですので、これから行くのであれば時間を忘れてのんびりできる離島に行ってみたいです。沖縄の竹富島とか波照間島などがいいですね。(山口県の48歳の男性の口コミ体験談です)

田舎なのが良いんだよね♪

私がお勧めする国内旅行先は奈良です。

電車が開通したことで、兵庫から奈良には電車1本で行けるようになりました。

健康にいい雑穀米を使用したお店で眼の疲れにいい健康茶をセレクトしてランチをしたり、東大寺に行って鹿にしかせんべいをあげたりしていました。

またならまち工房という場所があり、地元の職人さんが可愛いアクセサリーなどを販売しています。

場所によっては自分で作成することもできるようです。

一つひとつ手作りしているので、きめ細やかな作品がずらりと並んでいて、どれも心が惹かれます。

穏やかな時が流れる奈良に足を踏み入れてみませんか。(徳島県の28歳の女性の口コミ体験談です)

計画はしたのですが…

以前残念ながら、京都、大阪への旅を計画していたのですが忙しくて行くことができませんでした。

インターネットや本も購入していて、特に京都はとても行きたい所です。秋にでも行こうと思っています。

もちろん有名なお寺などの歴史ある建物も行きたいですし、電車を使わずに自転車やできるだけ歩いて街並みを楽しんでその途中で美味しいものも食べてみたいです。

すでにグルメ関係はリストアップしています。(東京都の36歳の男性の口コミ体験談です)

食べ過ぎました…

北海道に行ったときにスープカレーを食べました。

初めて食べたものだったのですが、口にあってとてもおいしく、また食べ放題というありがたいレストランでかなりおかわりをしてしまいました。

ビールともマッチする食べ物で、ビールもジンギスカン(お肉)もかなり進んでしまったことを覚えています。

主人と二人で若いころにスキー目的で旅行した際に行きました。(徳島県の31歳の女性の口コミ体験談です)

写真撮影のために京都へ行きたい

写真が趣味の私は、紅葉のライトアップされた綺麗な風景を写真撮影する事をメインとした京都への旅に出かけたいと思います。

奈良や京都の紅葉の撮影は、何度もした事がありますが、残念ながら日帰りで、ライトアップに浮かぶ紅葉の幻想的な景色を撮った事がありません。

紅葉時期にある年中行事に合わせて旅し、行事の写真と紅葉の写真をダブルヘッダーでしっかり撮影したいと思います。

多くの寺院でライトアップされ、どこにするかも決めなければなりませんネ。(神奈川県の33歳の男性の口コミ体験談です)

佐賀に彼氏と行きました!

今回行った所は佐賀県です。大切な彼氏と行きました。

古湯温泉旅館大和屋の薔薇風呂へ入浴したのですが、最高に至福のひとときを過ごすことできました。

大好きなバラに囲まれながら入浴するのですが、本当に優雅な気分で安らぐことができます。

また、佐賀のご当地グルメであるシシリアンライスがとても美味でした。

お店によって様々な工夫を凝らしているので、数カ所で食べ比べを楽しむことができます。

佐賀ちゃんぽんもあっさりとした味とたっぷりの野菜で、こってりした博多ラーメンはダメという女性にも向いていると思いますよ!

スキー目的で旅行しました!

北海道のジンギスカンレストランですが、主人と二人で若いころにスキー目的で旅行した際に行きました。

どこでも同じという訳でなく老舗といわれるような所にいったのですが大当たりでした!

お肉の柔らかさはもちろんのこと、絶妙なタレがとてもおいしく若かった主人はひたすらお肉ばかりを食べてました。

さっぱりした味付けですので中年となった今でもおいしく食べられるんじゃないかなと思います。

ぜひ札幌の老舗のジンギスカンを検索してみてください!

お好み焼きや100円餃子などを食べ歩き

旅行の話ですが、大阪旅行は非常に面白かったです。

道頓堀でカニやたこ焼き、お好み焼きや100円餃子などを食べ、通天閣に登りその近くの新世界と呼ばれるエリアで串カツを食べるなど、グルメが豊富で美味しいです。

ユニバーサルスタジオジャパンなど遊べる施設もあるので面白かったです。

通天閣は意外に歩いて降りたり出来るので、降りれる方は階段を利用することをおすすめします。

あと、グルメのなかでは串カツがものすごく美味しかったです。

沖縄にハマって!

小学生のころ、なぜか両親が沖縄にハマっており何度か旅行に行きました。

まだ幼い私たち姉妹にとってははじめての飛行機…空港での手続きもワクワクします。

沖縄では、今はなきサボテンパークや美ら海水族館へ行き、常夏気分を満喫。

もちろん本場沖縄料理もしっかりいただきました。ラフテー、ソーキそば、海ぶどう。

初体験の味ばかりで、すっかり沖縄の魅力のとりこになってしまいました。

妹はその後沖縄の大学に進学、私も年に一度は必ず沖縄を訪れるほどのフリークです!

山手西洋館の7館

私は洋館が好きで横浜にもあると聞き、友人と横浜に向かいました。

私が行ったのは山手西洋館の7館です。

洋館はそれぞれ離れていたので歩いての移動になりましたが、スタンプラリーがあり楽しみながら洋館巡りができました。

真夏に行ったこともあり、暑さで疲れていましたが洋館の美しさに感動しました。

中に入るとそれぞれの建物に合った内装に出迎えてもらえ、私が行った時には幼稚園児の絵を飾っている期間でほっこりとした気分にもさせてくれました。

普段あまり見ることができないタイプライターなどもあり時代を感じることができます。機会があればまた行きたいです。

石垣島は良かったです!

以前と同じですが、また旅行に行きたいと思います。妻と子供の3人で行った石垣島は良かったです。

なにより海が綺麗!有名な川平湾もそうですが、去年開港した新空港近くの白保の海は海岸から眺めてもコバルトブルーが良くわかりました。

歓楽街?付近はコンビニが意外と多く、24時間スーパーも有り、日常は困りませんでした。

地元の方に教えていただいたポーサーおばさんの食堂が一番美味しかったです。

ゴーヤチャンプルは苦味が無くかといって自然の味がして今まで食べた中で一番。

今もお店あるのかな~?それも土日の旅行では結構気になっております。

松江の八雲庵

今回は島根県へ友人と旅行です。松江の八雲庵というところでランチをしました。

出雲そばが有名で、三段割子そばが食べやすく美味しかったです。

薬味や食べ方もいろいろバラエティにとんでいたり、そばだしやそば茶なども一通りいただくことができました。

松江城や堀川めぐりができたり、散歩道にそって歩いていくと小泉八雲にゆかりのある場所などを知ることができ、その途中に八雲庵という蕎麦屋さんがありました。

おばちゃんてづくりの「おやき」

ちなみに旅行の話ですが、自宅から新幹線一本で行ける長野は、よく家族で訪れます。

信州には美味しいものがたくさんありますが、中でも我が家のお気に入りは、おばちゃんてづくりの「おやき」。

おやきのお店はたくさんありますが、善光寺の参道沿いにあるおばちゃんたちのお店のおやきは絶品です。

手づくりのお惣菜なども売っていて、どれも優しい味で飽きない味です。

夕方に行くとほとんど売切れてしまっていることが多いため、いつも早めに買っておくようにしています。

学生時代の大阪旅行の思い出

学生のころ、友達3人で大阪旅行を楽しみました。

3人ともミーハーなところがあるので、大阪のベタなところや大阪の美味しいものを満喫しようということで行先を検討しました。

まだ学生でしたので、そんなにお金のかからないところを特に探しました。

まずは大阪といえば「道頓堀のグリコの看板やくいだおれ人形は見ておかないといかんね!」ということでその前で記念撮影をしました。

食という分野でいえば、大阪ではたこ焼きははずせません。阿倍野の近鉄百貨店の裏においしいたこ焼きがあるということで行ってみました。

評判に違わず昼もだいぶ過ぎていたのにかなりの行列ができていて、購入した人はみんな路上で食べていました。

たこ焼きはあつあつで外はカリカリ、中がトロッとしていて出汁の味が良く利いていて最高に美味しかったです。300円で充分楽しめました。

たこ焼きを食べた後はそこから歩いて天王寺動物園、日本橋の電器屋街にも行きました。夜は通天閣近くの串揚げをお腹いっぱい食べました。

串揚げやホルモンなんかは食べてもそれほどお金がかからないし、雰囲気がベタな関西な感じなので、観光している!って気持ちになれます。

注意を一つするならベタな雰囲気を味わうので、あんまりおしゃれしていくより普段着スタイルの方がなじみますよ!ソースが跳ねたり、におい移りしたりする可能性もあるので、ラフなスタイルの方が気にせず思いっきり楽しめます。

沖縄最高!

わたしは30代前半の男性です。わたしが旅行に行って一番よかったのは新婚旅行で行った沖縄です。

時期は4月だったのですが、沖縄では半袖で過ごせて、海に入ることも出来ました。

もちろん、海はとてもきれいで、美ら海水族館は本当に素晴らしかったです。

料理も、米軍基地がある為ステーキがアメリカ人サイズでビッグとなっていますが、値段もかなり安かったです。

もともと旅行はあまり好きではありませんんが沖縄はまた行こうと思います

でも今はなかなか行ける状態ではないんですけどねw旦那の給料もかれこれ五年は、増えていない状態で…自分の洋服は、買う余裕はないです。

でも家族のために働いてくれている旦那にはちゃんとしたものをきてもらいたいですし、リフレッシュして仕事を元気に頑張ってほしいので、私が節約をしっかりとして貯金ができるようにして、また家族みんなで沖縄にいきたいと思います。

男鹿水族館へ行きました。

学生の頃、男鹿水族館へ行きました。男同士でしたが、車での移動で高速道路にあるSAでの休憩など楽しい思い出が多いです。

SAは事前にどこのSAがいいか調べておいて行きました。広い場所でゆっくり楽しめました。

ただ、男鹿水族館に行くまでの道のりは急な坂道の連続する箇所があり怖かったのを覚えています。

自分が運転したわけではありませんでしたが、友人はかなり神経を使ったと思います。

みんなで「怖いな~」と言いながら乗っていました。

男鹿水族館にはシロクマやクラゲなど沢山癒される動物がいてとても良かったです。

ほかにも近くの岬に行って夕日を見て帰りました。やはり夏に行くと涼しくて気持ちがいいと思います。また行く機会があればいいなと思います。

男鹿は結構田舎ではあるんですけど、東北はいろいろと自然や料理で魅力のある場所なので、岩手とか青森とかも今度は回ってみたいなと思っています。

めのうが有名な玉造温泉

子どもの頃に行った旅行先で思い出深かった旅行先は玉造温泉です。めのうがたくさん埋め込まれたお風呂が面白かったです。

あんまり長くつかりすぎて、湯からあがって気が遠くなったのもいい思い出です。館の外にはプールがありました。

周りが石で囲まれていて、チェックアウト予定時間を過ぎてもいつもでも泳いでいたのを覚えています。

玉造温泉には2回行きました。ご飯もおいしくて、今でも楽しかった記憶がよみがえります。

子供時代を思い返してもう一度行きたいなと思います。記憶をたどる旅っていうのもいいですよね。

横浜に行きたいです。

2年前に初めて行った横浜は、とても素敵でした。

好きな人と一緒に居れたのも一番の理由かもしれませんが、見るところや食べるところに遊ぶところなど充実していて短い期間の旅行では、時間が足りなかったのでまた行きたいと思っています。特に好きなのは赤レンガです。

あの独特の雰囲気のある建物が大好きですし海の側にあるのが魅力でした。

そして機会があれば住んでみたいです。でも住むと色々と遊び歩き回りそうでお金が足りなくなりそうなので、たまに行くくらいがちょうどいいのかもしれないですね。

大阪で串カツ

思い出の味は大阪の地下街で食べた串カツです。

どうしても本場の串カツを食べたいと思っていたのですが、他にも食べたいものがたくさんあって最終日まで食べることができませんでした。

帰りの新幹線の時間もあったので朝10時ころに空いているお店はないかと思って探していたんです。

さすがにないかなと思ったら地下街にあるじゃないですか!朝から空いている串カツやさん!

びっくりしましたが、すでにお客さんもおり、立ち飲みでビールと串カツを食べる人や観光客らしき人も座敷で座って食べてました。

わたしたちもすぐにビールと串カツを頼みました。ソースにはお約束の「二度付け厳禁」の文字がありました。

実際たべた感想ですが、モッチリとした独特の衣がなんともいえない味でおいしかったです。さすが本場の味は違いました!

最終日に駆け込むように食べた串カツが結果として一番おいしかったですね。やっぱり地域の名物や最近はやりのB級グルメとかはいいですね!安くておいしくて思い出にも残りますから、今度はB級グルメツアーみたいなものをやってみたいです。

奄美で食べた鶏飯が美味しい!

わたしが美味しかったと思う旅行先での食べ物は、奄美で食べた鶏飯です!

ごはんの上にしいたけ、にんじん、赤しょうが、卵のきざんだもの、ねぎ、みかんの皮を細かくきざんであるものなどを色とりどりに盛り付けてあってその上にだしをかけて食べる奄美の郷土料理です。

もともと、親子丼や牛丼などの丼物が好きなのですが、こんなに見た目もきれいでおいしい物があるんだととても感動しました。

それぞれの家で盛り付ける物も違うと聞いていいなぁと思いました。

まだまだ知らないローカルフードがたくさんあると思うので、日本全国行ってみたいですね。

次のターゲットに考えているのは青森や岩手あたりのソウルフードを味わってみたいと思っています。

日本海でカニを食べました

食べるのが好きで旅行先も基本的に食べるものをメインに考えて決定するわたしが一番思い出に残っているのが、冬の日本海に面した兵庫県の香住です。

正直なところメジャーな観光地ではないです。ほとんど漁港しかない田舎町です。

観光といっても海くらいなものですし旅館が数件あるくらいで大きなホテルもない小さな町なんです。

でも冬にとれるカニは非常に有名なんです。そんな地元でとれるカニをこれでもかと食べられると聞いて小さな旅館に一泊したんです。

予想を上回るおいしさとカニの量に圧倒されました。カニ刺しから始まって、焼きカニ、茹でカニ、酢カニ、カニ天ぷら、カニグラタン、そして王堂のカニ鍋です。

一人3杯から4杯くらいのカニを使っているとのことで、最後は見るのもイヤなくらいでした。

そしてそれをサポートする地元の銘酒「香住鶴」が最高にあうんです。とにかく満足の料理でした!

コスパも非常によかったので、それ以来5年くらい毎年1度は通っています。

冬の日本海は交通の便もあまりよくありませんが、それを上回るおいしい魅力がありますよ!思い出に残る名料理ですのでぜひいってみてください。

鹿児島で焼酎三昧

新婚旅行と親戚へのあいさつも兼ねて鹿児島に行ったことがすごく思い出に残っています。

まずなんといっても鹿児島といえば桜島ですよね。間近でみるとその迫力に圧倒されるほどのスケールの大きなものでした。

モクモクと煙をあげる姿を見ると自然のすごさを感じました。

霧島高原も日本の他の地域とはちょっと風景が異なる感じで面白かったです。ここに坂本竜馬もきたのだと思うと感慨深いものを感じました。

そして鹿児島といって忘れてならないのは芋焼酎ですよね。

鹿児島の天文館という繁華街の近くで飲んだのですが、とにかくどこのお店も焼酎の種類がとても多いのと安いんです!一杯200円台くらいからあるので、とにかく色々試すことができます。

一口に芋焼酎といっても本当に味に違いがあるんだなというのに驚きましたし、東京では見たことのない銘柄の焼酎がたくさんありました。

小さな蔵元の焼酎はここで買わないと二度と味わえないと思うと、すぐに販売店を聞いて次の日は観光よりも酒屋巡りでした。

帰る時にはお気に入りの焼酎を5本も買ってしまいました。

新婚旅行でしたが奥さんのお土産よりもかなり多くの金額を使ったので、奥さんにお酒の方が大事なのと怒られたのも思い出ですね(笑)

一番おススメなのは「南ん方」という焼酎です。

山形のかみのやま温泉

大学時代(今から5年ほど前)、当時付き合っていた彼氏と、山形のかみのやま温泉に行きました。

米沢駅で乗り換えだったんですが、そこでちんまりと売られていた駅弁、米沢牛をふんだんに使った牛肉どまんなか弁当です。

何となく買って食べてみたらすごーく美味しくてびっくりしました。

駅弁の範疇ではない味。美味しすぎて帰り道でも買ってしまいました。

数年後、駅弁の特集をしている番組で、人気ランキング1位として登場していて、あのおいしさを思い返してみて納得しました。もう一度食べたい味ナンバーワンです!

角煮饅頭がおいしい!

長崎の旅行に行くと、新地中華街入口手前や、長崎駅のお土産物エリア等観光客の人が立ち寄るエリアで、よく試食でくれる、角煮饅頭。

試食ですのでぜひとりあえず遠慮なく食べてみてください。しっかりした味でおいいしいです。

長崎の卓袱料理というコースの中の一つ角煮を饅頭にしたものなので名物です。

クール便でお土産でこれもらえたら、子供や若い男性もちろん女性もうれしいと思います。なぜか寝る前とか深夜に食べたくなるくせになる味です。

友達と一緒に八ヶ岳へ

7年くらい前、友達と一緒に八ヶ岳へ旅行に行きました。

夜ご飯の時間になり、土地勘のない私たちは、山道で通りかかった小さな個人営業の食堂に入ったのですが、そこで食べた山菜うどんが、今まで食べたなかで1番だったと思っています。

お店の主人が、裏山で採ってきたという山菜、ほかではみたことないような種類のきのこがたくさん入っていて、味付けは、やさしいお母さんの味といった風でした。

他では食べられない贅沢なうどんでした。多分ガイドブックにものっていないお店だと思うんですが、実際にその地にいったからこそ食べられた味という感じで、食べた喜びだけでなく、店を見つけた喜びや達成感もありました。

神戸の中華街

旅行の思い出というと最近だと神戸の中華街を思い出します。神戸でまず有名といえば異人館だと思うのですが、ある意味神戸のもう一つの異人さんの町です。

中華街ではやはり中華料理がメインになりますが、とてもよかったのは老祥記というお店の豚まんです。

普通の豚まんよりも少し小ぶりで食べやすいサイズなんです。そしてしっかりと味付けされて肉汁たっぷりの餡があふれるように入っています。

本当に食べやすいサイズなので女性でも3つくらいはペロリと食べることができますよ!

他にもおいしいお店はたくさんあるのですが、食べ歩きできるような屋台もたくさんでていますので、ちょこちょこつまみながら歩くのも楽しいです。

中華街ではあるのですが、神戸コロッケのお店とかプリンのお店とかもあって神戸を凝縮したような魅力があります。

JRや阪神電車などの交通の便もいいので観光しやすい名所でした。

食べる面でも見る面でもとっても満足な気持ちになれますのでおすすめです!

職場の同僚と!

仕事の出張で、全国主要都市はあちこち行ったものですから、職場の同僚と旅行の案を出し合った時に、「島」となりました。

首都圏から近い?交通費も安い?かどうか分かりませんが、大島。東京から熱海まで新幹線、そこからフェリー。島に近づくにつれて、海の色が南国に。島ではレンタカーを借りて一周しました。

海水浴をする以外はたいして周るところもなく、飲食店もすくないですが、日常から離れる感は十分あって、楽しかったです。

日光と鬼怒川温泉に行きました。

電車で2時間かからずに行けるので、気軽に一泊で日光と鬼怒川温泉に行きました。

日光には東照宮や日光江戸村など観光名所も沢山あります。

宿泊は鬼怒川でしたのですが、鬼怒川は温泉の質がとても良かったです。

酸性が強めの泉質ですと、すぐに肌がピリピリしてしまう敏感肌の私ですが、鬼怒川は滑らかでとても気持ちの良いお湯でした。

名産の湯葉や栃木牛をつかったお料理もとても美味しかったです。

次は日光鬼怒川に行くのと同じくらいの時間で着ける箱根にも行ってみたいです。

彼氏と旅行に行きたい!

彼氏と知り合って8ヶ月になるのに、未だに旅行にも行ったことがありません

かなりインドアの彼氏で、テレビゲームが好きなせいか、外に遊びに行くことすら放棄しがちです。

まあ、私も結構テレビゲームが好きで彼氏と一緒にゲームもしたりもしますが、やっぱり外で色々なところにも行きたいものですよね。

まあ、前から見たら彼氏もテレビゲームをやる時間が減ってきました。たぶん飽きてきたのかな?そう願いたいですね。

これから彼氏と行きたい場所は、宮崎と大分です。

なぜかというと何かのテレビで見た海外線がとてもきれいだったのでドライブしたいですね。

古都京都のたたずまい

京都の旅は数年前でしたが今でも思い出に残っています。やっぱりただよう雰囲気が他とは違うんですよね。

有名なお寺のまわりとかだけでなく、街全体が歴史を感じるし、一つのテーマパークのような趣がありました。

祇園のあたりだったと思うのですが、佐川急便の事務所みたいな所も周囲の雰囲気に溶け込むかのような昔のたたずまいにしてるのが驚きました。

そんなふうに街全体で協力して「京都」というブランドを作り出しているんだなという感じです。

もちろん雰囲気だけでなくお料理もすばらしかったです。日本人でよかったなぁと思うような繊細なお料理をたくさん食べました。

一番印象に残っているのは、錦市場の中の野菜屋さんだったかなでたべたお料理です。

おばんざいという形で幾つかの料理がいただけるのですが、もう野菜のおいしいこと!味のやさしいこと!

本当になにをとっても旅気分を満喫できるまちですので、日本人なら一度は旅行をして損はないところだと思います。ぜひ思い出つくりにいってください。

佐賀嬉野の湯豆腐

友人や家族で嬉野温泉に行くときよく食べます。

嬉野温泉は美容液みたいなとろとろ湯豆腐です。

家庭で作る湯豆腐とは違い、その嬉野温泉の成分でお豆腐がふるふるに柔らかくなり、豆腐の成分がスープにしみだしています。

人気の元祖の店は漫画のおいしんぼにも紹介された店です。

その店はも食べ方もかいてありますので、念のため食べる前に読んでください。

他店はごまだれや、お茶湯豆腐なんかもあります。

熊本天草のアワビ

学生時代の友人三人で旅行に行った天草。

旅館ではリーズナブルな値段でお腹いっぱい新鮮な魚介がでてきます。

こじゃれた感はないけれど、どれも新鮮だからおいしいです。たんまりでてきますし。

普通のプランでも、お腹を空かせて来てくださいって書いてある旅館が何件かみかけました。

私が泊まった旅館はアワビまでついてきました。

アワビの残酷焼きとのお品書き、かなり残酷なことにはなりますが、1匹アワビまるまるは、初めて食べましたけど、アワビのおいしさを知ってしまいました。

旦那に食べさせてあげたいです。

北海道をローカル線で

思い出に残っているのは北海道を独身時代にローカル線で色々と旅したことです。ローカル線ですので、接続がそんなにいいわけではないですし、時間もかかります。でもガタゴトと揺れながら走る電車はとても気持ちを穏やかにしてくれるのです。

そして車窓から流れる風景は本州に住んでいるとなかなかみれないであろう雄大さなのです。家をみつけるのが難しいくらいの雄大な自然が広がっていることも少なくないんです。

なんだか自分という存在がすごく小さなものに感じましたが、同時に安心するような穏やかさもあるのです。本当に脳裏に焼きつく思い出の旅になりました。

時間と体力があればもう一度行きたいと思っているのですが、なかなか難しいかなぁ。思い出として大切にしています。

和歌山県のホテル浦島

ずいぶん前に一度だけ家族旅行で行きました。

大阪から車での移動だたのと、当時高速道路が今ほど伸びていなかったので、移動に時間がかかったのだけが難点ですが、ホテル浦島は最高でした。

あまりに有名ですが、良かったのはお風呂です。

玄武洞をはじめ、館内にはいくつものお風呂があり、風呂好きの自分にとってこれ以上の贅沢はありません。

夕食はバイキングだったので、お腹いっぱいに食べられたこともマルでした。

もうひとつ、今も存在しているのかは不明ですが、ゲームセンターで見かけるコイン落としのゲームがありましたが、コインではなく10円玉でした。

これっていいの?と思いました。

長崎で素朴なお菓子

少しだけインパクトお土産を紹介します。歯が丈夫な人への限定のものと思ってください。。

長崎ではよりよりと呼ばれるかわいい名前のお菓子があり、商品名は製造元で名前が変わるものもあります。

その名の通りのよりよりな見た目をしています。

小麦粉と砂糖主原料に2本の紐を作りそれをより合わせ、油であげたものだと思いますが、素朴なお菓子です。

けっこう硬い食感ですので、歯にダメージを感じる人もいるでしょう。

ある程度のお年や歯に自信のない人は食べれないと思います。実際うちの母はもう食べれない感じです。

素朴なお菓子だけど、のんびりした時にぼりぼりすると、妙においしいのです。

好き嫌いがあるみたいなので、旅の思い出に1つ試してみてほしいと思います。

金沢の東茶屋や加賀百万石

私が旅行に行った中で、趣のある街並みを楽しめるところとしてベストだったのは、金沢の東茶屋です。

街の大きさとしてはそんなに大きくはありませんが、町家などの保存状態がとてもよく、また加賀百万石であった頃の雰囲気をうまく残し、歴史的な背景も良くわかるよい観光地でした。

食べ物屋さんやおみやげ屋さんも意外に多く、3~4時間程度の時間はすぐに経ってしまいます。

石畳や町家など、写真に収めてもとても絵になる街です。

USJに遊びに行ってきました

USJに遊びに行ってきましたが梅雨時期で平日だし、空いてることを期待してましたが、甘かったです。

ファミリーやカップル、修学旅行生などでとても混んでいました。

一時話題になった「後ろ向きジェットコースター」に乗りたかったのですが、常に100分以上の長蛇の列ができていて乗ることはできませんでした。

でも大好きなウォーターワールドのショーも見れたし、新しくリニューアルしたスパイダーマンにも乗れたので満足です。

ハリーポッターの外観も遠くから見ることができ、ハリーポッターがオープンしたらまた来たいなと思います。

友達と新大久保へ!

私はパソコンで入力作業の事務の仕事をしています。職場の環境は良く安心して働いています。

男性の方が多いのですが、みんな協力し合いながらうまく仕事が進められています。

5月には有給休暇を取り、友達と新大久保で韓国料理のバイキングを食べてきました。

違う太平洋を見ました

地元の海は荒くて怖いイメージだった。海岸に行ってもずっと居たいなどと思ったことはありませんでした。

高知の海は美しく輝いていて明るい。桂浜もきれいに保たれていました。まったく違う太平洋を見ました。

浜松からは遠いけどまた行きたいと心から思える地です。偉人を生み出す地は景色が美しいと聞いたことがあるけど本当かもしれません。

次は海外!海が好きなので、バリ島に行ってみたいです。

ベタにハワイとかで日本語の通じるところでゆっくりでも良いかもしれません。

伊勢神宮で初詣

学生のとき、車二台で伊勢神宮に初詣に行きました。覚えていることは、自分が前の車のナビについていって、車を運転していたことです。

それから、境内には砂利が多いということです。それ以外のことは、まったく覚えておらず、どこでどんな食事をしたとか、どんな会話をしたとかは、記憶にありません。

伊勢神宮は三重県にあります。なんでも神社の規模としては、有名なぶん広めですが、端から端まで何十分もかかるほどの広さではありません。歩いているとすぐです。

次行くならちゃんと名物や有名な場所を回ってみたいと思っています。伊勢うどんとか少し足を延ばして志摩とかいって海産物を食べるのもいいですよね。

楽しかったディズニーランド

行って楽しかったのは定番になりますが人気のディズニーランドです。子供でも大人でも絶対楽しめる場所だと思います。

乗り物だけじゃなくてキャラクターに会えるのが楽しいですし、写真も沢山写せるし、お土産売り場がかわいいです。

行きたいのがディズニーシーです。まだ一度も行ったことがないことと、ランドにいないキャラクターがいるからです。

でも最近は関西のUSJも人気みたいなのでそっちにも一度はいってみたいですね。

私の住んでいる東北からは遠くなりますが、食事も楽しめそうだし頑張ってお金を貯めておきたいと思います。

北海道旅行

旅行の話ですが過去に楽しかったのは、北海道旅行です。

2泊3日だったので、美瑛・小樽等の数か所しか行けませんでしたが、景色もきれいでとても楽しかったです。

特に食事については何を食べてもおいしい。北海道にはまずいものがないのかと思いました。

海鮮丼、焼き魚、公園で食べた焼きもろこし、アイスクリーム。もう一度行って堪能したいです。

ちなみに土日に行くのは沖縄です。

北海道とはまた雰囲気も違うと思いますが沖縄ならではののんびりとした空気に癒されたいです。

古都金沢は冬が一番

わたしがおすすめするのは、冬の金沢です。冬限定なのはやっぱり風情がいいからです。

そして冬の方がおいしい料理もたくさんありますのでおすすめです。

人気の金沢の魅力というとやっぱり武家屋敷とか古い街並みだと思うのですが、それにあうのは少し雪がある冬の時期なんです。

歩くのは大変になりますが、幻想的な雰囲気にひたれますよ!

そして冬の日本海の魚と加賀野菜という独特の形や味をした野菜を食べられるのも金沢ならではの魅力です。

もう一つの金沢は和菓子も人気で有名ですのでぜひ食べていただきたいです。

近くにはたくさん温泉もあるので、温泉に一泊、金沢にも一泊くらいすると最高です!

とってもきれいでした

お花が好きでどこでも見に行きます。

その中で、新聞に乗っていたのを見て行ってみようということになって行ってきました。

小原の四季桜、紅葉と薄いピンク色のコントラストがなかなかよかったです。

それと、高遠の桜、山一面に桜が咲き誇り遠くからみてもこんもりして綺麗ですが中に入って上を見るとピンクに染まってきれいでした。

今度は、日本のマチュピチュと言われている人気の武田城ですかね。雲海の上に見える武田城を体験してみたいです。

通天閣と串カツ

コテコテな大阪な所に行きたいといったら、友人が連れていってくれたのが通天閣でした。

本当にディープな大阪という感じでした。

ハッキリいってあんまりきれいな所という感じではないですし、観光地という感じとも少し違うような気がします。

でもジスイズ浪花という感じで雰囲気はたっぷりです。

通天閣の近くには新世界というみたいですけど、飲み屋さんや串カツやさんが立ち並ぶエリアもありました。

朝方にいったのですが、それでも朝から飲んでいる人が多い(笑)さすがです!

24時間営業の串カツやさんとかが結構あり、観光客や地元のおじさんとかが飲んでいました。

味はおいしく値段は庶民的なので、とても満足でした!ディープな大阪を味わうならおすすめのスポットです。

花の都大東京

田舎者のわたしは東京にびっくりしました。

とにかくどこまでも続くビルと家、やたらとある電車、どれだけいるのかと思うほどの人の波に圧倒されました。

もう一つ驚いたのはモノの値段の高さです。

ファストフード店とかでも、地元のお店より値段が高いのにはビックリしました。

でも築地市場とか浅草とか定番の観光地はとても楽しかったです。

歴史と最先端のものを楽しめるという点ではいいですね!

でもやっぱり値段が高いから、いろいろ考えると海外で遊ぶ方が安上がりになりそうですね。

ちょっと変わった体験

静岡の淡島はかわっています。島まるごとアミューズメントです!

島には、シャトルボートで渡り着いたら直ぐイルカショーの場所次に水族館が有り、色々な海の生き物がいます。

隣にはホテルがあり反対側にはマニアックなカエル館がありフードコート有り、レストラン有り、お土産屋さん有りと何でも揃っています。

僕のおすすめポイントは、全体的にチープな感じと平日はガラガラに空いています。

あと、料金もリーズナブルですよ。僕の家からは、200キロは離れていますがなぜか引かれちゃう。1度お試しあれ。

博多のもつ鍋

いまやどこでも、居酒屋でも、もつ鍋は食べれるけど、博多に旅行に行ったときに食べた天神の楽天地のもつ鍋はさすが本場専門店、リーズナブルでとてもおいしかったです。

あれ以来自宅付近で食べても、なんか違うなというかんじ。

楽天地のもつ鍋は、にらがたんまりと乗り、見た目もよい、処理をきちんとしなければいけない醤油ベースのもつ鍋、全く臭くなくて、おいしい。

古いビルの2階からがお店なんですけど、私が行ったときは1階は薄暗く、違う店が入っていて、その店はやっていないような中を通り(不安)2階へ、トイレは酔った人が全力で引っ張ったらもう終わりだなという感じの心もとない、不安なトイレでしたけど、今はどうなっているでしょうか。

絶対に誰にも言えない私の秘密|皆に内緒でしている行動は?

誰にも言えない私の秘密は〇〇です♪

私の秘密をちょっと紹介♪

「私の秘密」って言いながら実はネットで出てるじゃん!っていうようなページを作りたかったので、いろんな方に内緒の秘密を教えていただけるように募集をかけさせていただきました!

やっぱり家族や友人にばれないように色々な事を考えたり、気を使いながらコッソリしているんですね♪特に気になったのが、親にばれないように会社を辞めたい!って方が結構多かったのですが、やっぱり仕事のストレスって大きいんですね。

モヤモヤとした気持ちや話したいけど話せないというウズウズした気持ちを上手に発散させたいという方も多いと思います。まだまだ、秘密の投稿を募集していますので、書きたいことがあったら連絡をして頂けたらと思います。

☆ポイント☆

知られたくない秘密は人によってそれぞれです。でも家族には絶対に言えないけどネットで匿名でならちょっと話したくなるものです。読んでみれば共感できて笑えますので、軽い気持ちで他人の秘密をノゾキ見してください。

年末ジャンボをバレないように

私が家族にバレないようにしていることは宝くじの秘密購入です。実は職場の年下の女性と宝くじを買い始めました。昨年の年末ジャンボとジャンボミニを各3000円ずつ購入しました。条件は当たれば完全折半です。

買うようになったのは彼女が飼い猫やバイクを買うお金が欲しかったことで、私はこれまでの悪運を一気に取り払うためでした。昨年末に購入し、お互いが初出勤の4日に当選結果を見ました。残念ながらハズレでした。それぞれで必ず当たる300円を取って今回の企画は終了しました。

しかしお互い「これに負けずに挑戦しよう」と約束しました。買っていることは家族には内緒ですが、当たったら妻や子供たちに報告して、少しだけ私がもらいあとは分配するつもりです。

自分だけで使ってしまったら、なんだか悪いですし気持ちもスッキリしない気がするので、当たったものは家族のためにと思っています。今年こそは必ず大いいところを当てますよ!

夫には内緒にしていること

ハワイ結婚して4年が経ち子供も生まれ幸せに暮らして居ます。旦那とはたまに喧嘩はしますが仲が良い方だと思います。そんな私ですが結婚して4年旦那に内緒にしていることがあります。それは秘密の貯金です。

私達夫婦の夢は新婚旅行で初めての海外でハワイに行きました。ハワイに行ってハワイが大好きになりました。また行きたいのですが子供はまだ小さいしマイホームを購入したりとあまり贅沢は出来ない生活で中々ハワイに行けません。テレビでハワイが特集されれば必ず見ますし携帯で画像を検索したり、ハワイ料理専門店に行ったりと少しでもハワイ気分を味わいたいのですがやっぱりもの足りず。

そこで旦那には内緒でハワイへ行く為の貯金をしようと数年前からコツコツと貯めていたのです。まだ金額は足りませんが子供がもう少し大きくなったら行けるようにこれからも貯金をしていきたいと思っています。

家族の幸せが自分の幸せでもあるので、コツコツと節約して倹約してでも貯めていくやりがいや喜びがあります。

金融機関でお金を借りる。

私は先日、一人暮らしをする家具を揃える為に、初めて金融機関からお金を借りる経験をしました。それまではカードを持ったことがなく、どうやって作るのかをネットで調べるなどしてカード会社を選びました。

百貨店などでよくある系列店のポイント付加機能付きのクレジットカードであれば、必要書類を提出して2週間ほどでカードが届きますし、現金を即金で用意できない時にはクレジットカードの利用はとても便利です。

月々の支払額もある程度自分で決められ、給料で払える範囲内で金額を調整できますし、もしボーナスなどで完済しようと思えば融通も利くので、自分の生活状況に合わせた使い方ができとても助かりました。

最近はすべての支払いをできる限り一枚のクレカで行う方法も節約方法として紹介されていたので、もう少ししっかりと勉強してわかったら、もっと堂々と使いたいと思います。

ものによって貯まるポイントや特典も違うので、一番自分にあうものを見つけてそれを上手に使いこなしたいですね。

こっそり辞める事を考えてます。

私はこっそり秘密で辞める事を考えてます。でもなかなか家族に言う事ができません。本音を言うと私は働くことが大好きです。「人が困っていたらどんなことをしてでも助けたい」という性分で、それがたとえお金になろうがならまいが困っているなら最善を尽くします。

私もそうやって上司や先輩方に育ててもらったから、その恩を少しでも返すためには私が周囲に親切にするのが一番いいと思っているからです。

けれど最近通帳を見た時にふと思いました。「自分は貯金が全然ない。」ちゃんと仕事してる割には、寄付だのボランティアだのいろんな人にばらまいているせいなのか、なかなか貯まっていないのです。

もう私も若いつもりが30半ばです。この性格を直すべきかどうか迷うところです。でも最近、ボランティア団体の正社員になれるチャンスが出てきました。でもボランティアに情熱を注いで、社員になったらボランティアじゃないじゃんなんて矛盾もあるのでちょっと迷い気味です。

まぁでも人の役に立つことのために人生を捧げられるってすごいですよね。そういう愛のある人になっていきたいですね。

ひっそりと沖縄旅行に行きました。

以前、出張と家族に言いながら実は以前沖縄の本島の方に秘密の旅行に行きました。那覇からだいぶ離れたところにあるリゾートホテルでしたので、とてもリラックス出来ました。大きなホテルでレストランやスパ、プールなども充実しており、何と言ってもプライベートビーチがあったのが良かったです。

敷地内にイルカもいて本当に楽しめました。次は沖縄の離島に行ってみたいです。今1番行きたいのは、宮古島です。小さなヴィラに滞在して、のんびりビーチを散歩したりヨガをしたり、美味しいものを食べたり星空をゆっくり眺めて過ごしたいです。

私自身、家族に内緒でたまには何処かに行きたいって気持ちになるので、そのように発症した場合はやっぱり沖縄か北海道に行ってしまいますね。でもばれないかなって思いきや、レシートとか色んなパンフレットや入場券でたまにばれたりもします。

干物女でジャージが基本

私はいわゆる「干物女」です。友達の前ではきちんとしているので、気付かれていないです。休日は基本、外には出ずジャージ、スッピン姿で一日を過ごします。

ジャージは学生時代に着ていたもので、着心地が最高なので捨てられないまま10年が経ちました。急な来客に焦ったりしますが、忍び足でのぞき穴を覗いて宅配便以外は居留守で過ごすので、恰好を改めようと思ったことはないです。

しかしある時、秘密のジャージ姿を友達に見られたことがありました。アパートの駐車場に停めている車に忘れ物をしていたのに気づいたので、ジャージ姿で取りに行ったのです。家の前だしほんの数分だったので油断をしていました。

ただ横顔でスッピン姿だったので友達は私だと確信が持てなかったようで、聞かれたときに白を切るとなんとか誤魔化せました。私があんな恰好をするはずないかと言われたときは心が痛みましたが、これからもジャージ&スッピン姿で休日やオフはのんびり過ごしていきたいと思います。

自分の時間くらいは気軽で気楽なスタイルでいたいですよね。オンとオフをしっかりと区別して、やる時はバッチリメイクで決めていきます。

日記の中でランキング

私が1年以上続けているナイショの趣味があります。それは、日記の登場回数をランキングにするということです。私は小学生の頃からずっと日記を続けています。もう13年くらいになります。

これだけ長く日記を書き続けていると、かなりたくさんの人が登場します。それらの人達が何回日記に登場したのかを数えて、エクセルでまとめてランキングにしているのです。

データを眺めているだけで面白いですし、発見があったりもします。一見、何の意味もない趣味に見えますが、普段エクセルを使うことの少ない私にとっては、パソコンの能力を高める絶好の機会です。

この趣味を通じて色々な機能を試したりするので能力の向上に役立っています。今はまだシンプルな内容ですが、もっと充実させて能力を伸ばしたいと思っています。趣味であれば苦になりません。やはり楽しみながら伸ばすのが一番だと思います。趣味で力をつけて、それを仕事に生かしていきたいです。

別に隠す必要もないのですが披露する場があるわけでもないのでシークレットな趣味となっているのです。

アニコスしてます

2年くらい前からアニメキャラのコスプレをはじめ、月1くらいで続けています。街中で開催するコスプレイベントに参加するときは、友達や知り合いに会ってしまわないかドキドキ!

コスプレ専用のSNSをはじめてから、同じコスプレが趣味の新しい友達もできました。アニメの話で盛り上がれるので楽しいです。

最近はコスプレの小道具を手作りすることに凝っています。戦闘系のアニメのコスプレでは、武器や防具などの小道具が欠かせないのですが、買うと高いので自作をするようになり、工作に目覚めました(笑)わざとスプレーやヤスリで汚すと味が出て良い感じになります(笑)

材料は100均でなるべく揃えるように、節約しています。服も買うより作るほうが安いし、オリジナル感をだせるので、ついにミシンを購入しました。ミシンを使うのなんて中学校の家庭科の授業以来です(笑)

ただ、どんどん増えていく小道具の収納場所がなくなりつつある今日この頃です。仲間うちでは盛り上がるけどリアルな友達や会社の人には知られたくない趣味です。会社の友達と趣味の友達でオンとオフを使い分けるのが意外と気を使います。

なんとか知られたくない趣味

こっそりと続けている趣味があります。果たして続けていると言って良いものかどうかも分かりませんが。もう随分と長い年月、その事に関わっている事は確かです。

10年は越えているでしょうか?生まれた赤ちゃんが小学校4年生には十分に成長している年月です。友達には話してはいません。

そんなにも長い年月、続けているにも関わらず少しも上達していないからです。原因は分かっているのですが、なかなか意志が弱い事もあり、つい別の手法を試したり結局は中途半端なままに終わっています。

上達には一行でも良いから毎日書き続けるとか、簡単な文でも良いから耳から覚える為に自分の声で口から出してみるとか、ネットにも無料の簡単なテスト等があるので毎日一問ずつでも良いので解いてゆくとかどれも試しています。

三日坊主になる事はありませんが、数カ月続けては、別の方法を試し毎日続ける事を辞めています。これだけの歳月を続けているにも関わらず少しも上達しない、こっそりと続けている私の趣味は「英語」です。

ちょっと拍子抜けでしたか?でもなんだか意地でも他人には言いたくないんですよね。それほど上手でもないし、それを身に着けたからといって留学するわけでも仕事に生かすわけでもないので…。でも密かにがんばっているんです!

ママ友には知られたくない

私は二児の母親です。平日は二人とも保育園で元気に生活しています。土日は一緒にお家で過ごすことが多いので、英語のDVDを中心に楽しく勉強をさせています。

2人ともに1歳になる前から英語を聞かせています。保育園で先生が「今日は何色のクレヨンを使いますか?」と色の話題になった時に「RED」や「BLUE」などと瞬時に英語で答えたらしく、先生がびっくりしていました。

その話題がママ友に知られ、「何をどのようにしているの?」と聞かれますが、「少し英語を見せている」としか言っていませんが、3歳になった今では公文の教室でも英語を学ばせるようにしています

人によって色々な意見があり「小さい頃から勉強なんて、かわいそう」と言われることもありますが、私自身は小さい時に学んでおけば、大きくなった時に楽に勉強に取り組めると思っています。ましてや英語はできて当たり前の時代になりますので、やっていて損はないと思っております。これが絶対にママ友には知られたくない子育てのお話です。

両親に内緒で会社を辞めたい!

たまに会社を辞めたい!と両親に内緒ですごく思ってしまいます。どこの会社も同じだと思いますが、お昼は1時間とランチタイムは決められていてそれ以外に弊社の場合は午前中と午後に1回15分ずつ、計30分の喫煙タイムが設けられています。私はたばこを吸いません。

でも私には他の理由で30分余計に休憩をとることは認められていません。これって理不尽だよな、と思った時に辞めたい!と思ってしまうのです。そんな理由で?と思われると思うのですが、毎日のことで30分×5日で一週間に150分、1か月600分の違いって大きいと思うんです。

少しの時間も重なっていけば大きな不満や辞める原因にもなりますよね。時代にも逆行しているシステムだと思うので会社の体質も考えてしまいます。

家族に3年ほどばれていない…はず

婚約指輪の替わりにもらった婚約記念時計ですが、ここ三年ほど身につけていないのです。それもそのはず、どこにも見当たらないのです。友人の結婚式に出席した時に付けていて、その後紛失した様子で、どこを探しても見つかりません。婚約指輪と同じくらい大事なものなので、「なくりました」とも言えず、あれ以来秘密でずっと探しているのですが見つかりません。

そんな時は、「さがしものは何ですか、見つけにくい物ですか?」と口ずさみながら探しても全然見つかりません。同じ物を買おうと思いましたが、日本に限定500本という限定発売のものでシリアルナンバーが刻んであったのです。その部分はなんとか誤魔化せるとして、同じものを買うことも考えたのですが、もう少し待てば出てくるかもしれないと期待して待っている状態です。

神社に行って、おみくじを引き、「無くした物は近くにある」と書いてあったのを信じて今も待ち続けています。

昔付き合った彼女のこと

今の嫁さんには昔付き合った彼女のことは秘密に内緒にしています。なぜ秘密にするのかというと、昔の彼女は、今の嫁さんのことをよく知っている人物だからです。

いい友達とかだとまだ話せたかもしれないのですが、二人は何かトラブルがあったらしくメチャクチャ仲が悪いのです。ですから彼女のことを話せばとんだ火種が飛んできそうなので、秘密にしています。

もちろん昔の彼女との思い出の品とか写真とかはすべて処分したのですが、つい今の嫁さんと出かけた時とかに、「昔ここに一緒にきたよね?」とか言っちゃって、昔の彼女との思い出と混同して怪しまれたりします。

ですから、今の嫁さんと行ったところとかデートの時食べたものとかはしっかりと覚えておくかメモしておかないと、失敗してしまいそうです。

秘密はない方が楽でいいですよね。誰にも何にも恥じることもうろたえることのない生き方がしたいと切に願う今日このごろです。もうこれ以上秘密のことは作らないようにしたいと思っています。

実はお酒飲んでます

最近、胃の調子を悪くして薬を飲み毎日通院していました。おかげでだいぶ調子も良くなり医者にもいかずに済むようになりました。節制をしていたのでお酒を辞め体重も10キロ以上減って昔の体型に戻り、若々しくみえると褒められました。

妻からはせっかく痩せたんだし、健康とスタイルを考えてこれからもお酒をやめるようにと厳命されてしまいました。おかげで家では一切飲むことが難しくなっています。

会社の付き合いで飲んで帰って来た時には、理由は分かるけど断りなさい!とひどく怒られてしまいました。自分としても妻が健康を考えて言ってくれているのだろうと思うと、怒るわけにもいかずにとりあえずその場は謝りました。

でも妻には秘密にしていますが、最近コッソリ飲んでます。仕事帰りに最近は安い立ち飲み居酒屋に同僚と時々行って、ビールと煮込みとかをパッと秘密で食べて笑って1時間ほど過ごしてから帰宅しています。もちろん毎日じゃないですけどね。

やっぱりこれも立派なコミュニケーションの一つとして時には必要だなと思いますし、自分自身の精神的な健康という意味でも役立っていると思うんです。

妻の気持ちも分かるので秘密にしていますが、なんだか申し訳ない気持ちもあります。難しいところですよね!もう少し小遣いがあったらたぶんもっと行っているかもですね。

私の小さな秘密は

私の家族への小さな秘密は、メッキリ寒くなり気温がマイナスな気温だからできる秘密です。トン汁を作った翌日は、我が家では、具材だけが減って味噌汁だけ残ってもったいないと感じる私は家族には、内緒で味噌汁の具材を加えあたかも今日作りました感で騙しています。

家の家族は残り物にうるさいので、ラクをしていると言われるので、絶対秘密です。

アクティヴレイドが面白い

新しいアニメが色々放送されていますが、特に面白いのが総監督がコードギアスなどを手掛けた谷口吾郎監督のアクティヴレイドです。 主人公の完璧主義だが頑固でちょっとポンコツな女の子も可愛いですし、出てくるロボットのレイドもとても格好良い。

そしてお話もすごく面白くて、やっと3話が放送されたのですが既にハマってしまいました。 豪華声優陣で可愛い声や格好良い声も素敵。それに作画も綺麗で見ていて本当に楽しいです。はやくレイドのプラモもほしいですし、久々にロボット物でこんな風に熱中出来るのを見つけられてすごく嬉しいです

プラトニックな恋でした。

私には高校生の時に好きだった彼がいました。彼とは2年ほど付き合って離れていきました。プラトニックな恋でした。大学を卒業して、別の人と結婚しましたが、30代になってからまた高校時代に付き合ってた彼と付き合うようになってしまいました。

いけないと分かっていましたが、箱根の温泉への旅に行き、その温泉で彼と初めて結ばれました。私は凄くうれしかったです。その泊まった旅館の夕飯も美味しかったです。彼とまた、箱根の温泉旅に行きたいと思っています。でも女友達と行くことになっています。家族には秘密の恋です。

☆まとめ☆

家族に内緒にしていること、職場の仲間には知られたくない秘密など色々ですね。ママ友に気を遣う主婦の気持ちなどを知ると大変なんだなぁと考えさせられます。上手に行動してばれないようにしていきましょう♪